みんなが注目した記事
天忠石を伝う雨粒が風にさらわれていく様を楽しそうに見上げているSさんの写真

2020年11月1日  リピーターSさんと太忠岳へ

前回屋久島に遊びに来てくれたのが4年前。

なんともう4年も前だったとは!
 

 
 
そんな感じがまったくしませんでした(笑)

 

前日は綺麗なお月様が顔を覗かせ、星も瞬いていましたが、それは夜のうちに雨へと変わっていました。

前日の夕方に電話で話した時も、雨が降るけど太忠岳に登りたい!という意志を固めていたので、まぁまぁ降っていましたが太忠岳を目指しました。

Sさん、めっちゃ元気なので、雨も気圧されて小降りになりました(笑)

傘を空にかざして楽しむ参加者のSさん

 

これ、何してたんでしたかね?

飛び込もうとしてましたか?(笑)

中が空洞になっている倒木に飛び込もうとしているようなSさんの写真

 

すっかり濡れたヒノキでしたが、それでも近くを通るとヒノキの香りがして、私とSさん2人とも香りフェチなので立ち止まって癒されていました♪

ヒノキの香りが広がる倒木を眺めるSさん

 

稜線に乗ったあとは、ロープ場もいくつかあるのでさすがに傘とはお別れしました。

どんな場所を登っていてもSさんは本当に楽しそうです♫

ロープ場を楽しそうに乗り越えてくるSさん

 

ついに太忠岳山頂に到着〜。

念願の天忠石とご対面です。

辺りは真っ白で、景色を見渡すことはできませんでしたが、太忠岳の山頂には天忠石様がいるので、雨の日でも登頂した喜びは大きいですね(^_-)-☆

天忠石を伝う雨粒が、途中で風にさらわれて飛んでいくのを見て喜んでいます(笑)

天忠石を伝う雨粒が風にさらわれていく様を楽しそうに見上げているSさんの写真

 

お昼ごはんは、山頂の風の当たらない場所でなんとか食べることが出来ました。

時折、ポツポツ来ましたがすぐに止んでくれて、山頂でのランチになんとか成功しました。

まさか山頂で食べられるとは思っていなかったので、とってもラッキーでした♪

天忠石と同じようなポーズを撮りながら、天忠石との2ショット写真

 

こちらは帰りの一コマ。

尾根沿いの景色から深い森の景色へと変わりゆく森。

そんな中で、足を止めてしばし景色に魅入っているSさん。

深い森まで戻って来て辺りを見渡しているSさんの写真

 

帰りは、釈迦杉前でリピーターさんに偶然に再会し、その後の休憩ポイントでも再び会ったのでしばし話に花を咲かせました^^

ヤクスギランド、やっぱり屋久島に何度も足を運ぶ人はここを好きな人が多いですね(^_-)-☆

 

\雨でも満足度が高い山!/

 

みんなの「いいね!」がカブオの成長に貢献するよ!

最新情報をお届けします

情報の多様性は1番多いよ♪

オススメだよ (*˘︶˘*)