みんなが注目した記事
苔についた雫以上の輝きをもってその雫を見る息子さんとお父さん

2020年11月19日  家族で縄文杉ツアー

事前から万全の準備をしてくれたOさんファミリー。

ですが、奥様が当日に体調が優れないということで辞退。

Oさんと、息子のKくんの二人で縄文杉を目指す事になりました。

奥様、せっかく準備を頑張ってしてくれていただけに、残念でしたね…。

 

歩き出してしばらくして少しまとまった雨が降り、雨具を装着した私たちでしたが、トロッコ道を歩き終えるころにはもうスッカリと雨は止んでいました。

いささかトロッコ道で退屈気味だったK君も、山道に入って俄然元気いっぱいです。

そりゃぁ、そうですよねぇ〜(笑)

こういう自然の道の方がワクワクするよねぇ〜♪

2本の巨木に挟まれて、タケノコみたいなポーズをとるお父さんとお子さんの写真

 

何故かポーズのバラエティが豊富なOさんご一家(笑)

ウィルソン株の前で陽気なポーズをとる二人の写真

 

雨の後なので、苔に付いた雫がキラキラと輝いています。

その輝き以上にキラキラした目で見ていたKくんとお父さんをコッソリ撮った1枚。

う〜ん、素敵(*^_^*)

苔についた雫以上の輝きをもってその雫を見る息子さんとお父さん

 

大王杉に負けないくらいの存在感を出そうとしているのでしょうか?(笑)

大王杉のオーラは半端なかったですね!

ついに大王杉と対面し、腕を組んで仁王立ちする二人の写真

 

二人の自然体が撮れました〜(*^o^*)♡

こういう感じ、大好きです♪

ヤマグルマという木がトンネルのように生えているポイントで、その奥から歩いてくる二人をコッソリと撮った写真

 

よくマグロなどと呼ばれているスポットなのですが、Kくん最高です(笑)

まるで魚の頭のような倒木で、食べられてしまった雰囲気で写真を撮るお父さんと息子さんの写真

 

余裕を持って到着した縄文杉!

父と息子2人揃っての1枚。

K君とお父さんの思い出となる1枚になったら良いなぁ〜♪

ついに念願の縄文杉と対面した二人の写真

 

帰りは体力には余裕がありましたが、徐々に足に疲れが出始めました。

ですが、それぞれが頑張って歩きました。

すると、小杉谷集落跡地にトロッコが停まっていました♪

何とも微笑ましい光景です^^

帰りに偶然停まっていたトロッコをマジマジとみていた二人の写真

 

今回はお母さんが参加できませんでしたが、その分お父さんと息子のK君の関係はより濃密になったと思います。

KくんもOさんと私の話をしっかりと聞いていたようで、それをお母さんに伝えてあげていたようです。

Kくん、優しい♪

長い1日、本当にお疲れさまでした!

 

\トロッコ道は短くならないが、親子の距離は短くなる!/

 

みんなの「いいね!」がカブオの成長に貢献するよ!

最新情報をお届けします

情報の多様性は1番多いよ♪

オススメだよ (*˘︶˘*)