みんなが注目した記事
ヤマグワを手にするカヤック上のMさん

2020年10月18日  栗生川カヤック

前日からの天気予報ではツアーの開催自体がほぼ無理。

ただ、風向き的に島の風裏になるのでチャンスはあるかもと思っていました。

夜は雨が結構降っていたので可能性は低いかなぁと思いつつも、起きてみると雨が止んでいる。

急いでリピーターのMさんに予定通りツアーを開催することを伝えたのでした。

 

ツアーをはじめる時には薄日も出て、しかも奥岳である黒味岳や七五岳までクッキリと見える!

奇跡が起きました♪

そんな奇跡に恵まれたMさんはとっても嬉しそうです。

カヤックに乗りながらアコウの木に掴まってこちらを見る参加者Mさんの写真

 

この日は、大潮の満潮時間に重なったために、水位も十分。

満潮だとこういう岸沿いを漕ぎ進んで行くことができるのが醍醐味です♪

しかし、水の透明度がヤバかったです(*´д`*)

ジャングルクルーズのような狭い場所を漕いでくるMさん

 

そんなジャングルクルーズのように漕ぎ進むと、何故かこんな季節にヤマグワの実がなっているではないですか♪

ヤクザルにも知られていないのか、たわわに実っていました(笑)

ヤマグワを手にするカヤック上のMさん

 

黒く結実したものが甘さがのって美味しいです。

本来だと梅雨前に実がなる時期ですからね。

狂い咲きでもした花が結実したのでしょうかね。

実をならせるヤマグワの木

 

どれが美味しそうか物色中のMさん♪

ヤマグワを食べるMさんアップ

 

ヤマグワでビタミン補給をしたあとは、静かな栗生川を漕ぎ上がっていきます。

せり出す枝の高さ近くまで水面が来ていて、本当に漕ぎやすい日でした。

谷に吸い込まれていくカヤック上のMさん

 

終点ではコーヒーを煎れて語らいのひととき。

香り立つコーヒーを煎れて飲みました。

コーヒータイム中のMさん

 

ポツポツと雨が落ちてきましたが、それ以降はまた止んでしまいました。

この日も海は穏やかだったので、帰り際に海まで少し漕いでいって川と海の違いを味わってもらいました。

楽しい時間は本当にあっという間に過ぎ去ってしまいました。

今年の7月に来た時は大雨が降ってしまってカヤックが出来なかったのですが、今回は無事に開催できました。

 

\今年は奇跡の晴れで開催できた…/

 

みんなの「いいね!」がカブオの成長に貢献するよ!

最新情報をお届けします

情報の多様性は1番多いよ♪

オススメだよ (*˘︶˘*)