みんなが注目した記事
美しい水面に浮かび、岸沿いでカヤックを押し合っている二人

2020年10月21日  栗生川カヤック

安房川のカヤックと栗生川のカヤック、どちらにしようか悩んだようですが、水の綺麗そうな栗生川を選んだとのことでした。

どうしても綺麗な水の上でノンビリしたかったようです♪

正解です(*^o^*)♡

申込をしてくれたTさん、綺麗な水を見ながらご満悦の様子です。

綺麗な水の上でノンビリすることを希望していたTさんが、水面に張り出した枝の下でカヤックに乗っている写真

 

ご主人のSさん。

カヤックはお手の物って感じで、余裕を持って遊んでいます♫

ご主人のSさんが手をこちらのカメラに向かって手を挙げている写真

 

この日は満潮時間に向かう時間帯での開催だったので、コンディションは申し分なし。

風もほとんどなくて、水の上にいてちょうど良いくらいの陽気でした。

水面にせり出している枝の下が木陰になっていてとても気持ち良いので、そこを通り抜けて遊ぶのですが時々こんな風に往生したりします(笑)

そういうのも楽しいのですがね(^_-)-☆

狭い枝の間をカヤックでくぐり抜けようとしてハマってしまったTさんの写真

 

この日も島の東や北側は雨だったようですが、そんなことが信じられないほどの好天気。

お二人もとっても伸びやかに二人で遊んでいます(*^_^*)

美しい水面に浮かび、岸沿いでカヤックを押し合っている二人

 

カヤックに乗ったTさん、その心地よさのせいか両手を広げて空を仰いでいますね。

その気持ち、分かります♪

水も空も、そして空気感までもがどこか透明感に満ちあふれていましたものね。

申し分のない秋晴れの下、カヤックの上でノンビリとするTさんとSさんの写真

 

河口付近から大分漕ぎ上がり、山々が近くに見えるようになってきました。

淡水の割合は増えましたが、それでもまだ海水が混ざっています。

それでもこの透明度ですからね♪

透明なエメラルドグリーンの水の上をカヤックで漕ぎ進む二人の写真

 

休憩を終えて帰る途中のお二人。

二人揃っての写真を一枚撮らせてもらいました^^

夏のような空をバックに二人のツーショット写真

 

帰りは本当にノンビリと漕ぎ下りました。

というか、流れに流されていったというのが正確かな♪

流されノンビリされながらたまにお二人を見ると、仲よさそうに遊んでいるので遠くから見守っていました。

その様子を写真にも収めてみました^^

本当に仲睦まじいお二人で、見ていてとても朗らかな気持ちになれました。

ご夫婦2人で仲良く遊んでいる風景を遠くから収めた写真

 

河口付近まで戻ると、少し波のうねりが入りだし、漕がないともう前には流れていかなくなってきます。

そこで初めて、そろそろ漕がないとだめか〜となって、漕ぎ出した感じですね♪

それくらい、の〜んびりとしたカヤックの時間でした。

 

\一番水が綺麗な川と言えば…/

 

みんなの「いいね!」がカブオの成長に貢献するよ!

最新情報をお届けします

情報の多様性は1番多いよ♪

オススメだよ (*˘︶˘*)