ガイド仲間と森林管理署の方達と一緒に小杉谷休憩舎の修繕作業

縄文杉コースの荒川登山口からおよそ40分ほどの位置に、小杉谷集落跡地があります。そこに、閉山30周年を記念して建てた小杉谷休憩舎があります。

雨の日は、多くの人が雨をさけてゆっくりとできる唯一の場所なので、非常に大事な休憩舎です。

そんな休憩舎も、ここ数年雨漏りをするようになってきました。去年に一度修繕作業をおこなったのですが、雨漏りがまだ続くので根本的に屋根を張り替えることとなりました。

今回は、予算やら日数などの関係で、奥側の屋根を張り替えるだけとなり、手前の屋根は今後の課題として残すことになりました。雨漏りは実際のところ奥の方だけなので、現状の課題は十分クリア出来るので。

屋根の材料をカットするボラ員たちの写真

 

 

森林管理署の職員の方達の協力があってこそ、作業が3日間という短期間で完了したのは間違いありません。資材運びや器材の調達、更にはトロッコで荷物を運んでくれたりと本当に感謝しかありません。

ガイドの有志は主に現場作業をする形になっていたので、みんなでワイワイやって楽しかったです^^

あまりお話をしたことがなかった森林管理署の方達とも一緒に作業をできて、すごくお互いを身近に感じる事ができたのが一番の収穫でした♪

新しい垂木をわたして、ちょっぴり新鮮な絵面になってきた屋根を下から見上げた写真

 

 

 

古い屋根を剥がしたり、古い釘を抜いたり、屋根板やたる木を採寸して切ったり、それらを屋根に乗せて打ち付けていったりと1日の間でどんどん進んで行きます。

やり出すと夢中になります(笑)

新しい垂木を渡している作業風景写真

 

 

 

みんなで1日がんばってやって、3日間の作業のうち屋根を貼り始めるところまでは初日の段階で行けました!

2日目は私もツアーが入っていて参加できず、集まる人数も少なめだったのでなるべくこの日に進めておきたかったのです。

そんなこんなでガイドと森林管理署の方達とガッツリと手を組んでの作業は、こんな風な形になりました。

小杉谷休憩舎の屋根張り替え完成写真

 

 

写真は後日、縄文杉ツアーに行った時に撮ったものです。

2日目、3日目と頑張ってくれた人たちが最後の仕上げをしてくれてこんな風になりました。軒下を伸ばす作業はオプションなので、また後日の課題ですかね^^

小杉谷休憩舎修繕完成写真外側

 

 

 

屋久島も色々なニュースがありますが、こんな風にみんなでワイワイやる作業には間違いがありませんね♪やっぱり楽しいって事が基本な気がします。

これからも、屋久島の自然と私たちの暮らしを温かく見守って頂ければと思います。

またみんなで作業を楽しくやりましょう!このイベントの調整を頑張ってくれた伊熊さんにも感謝感謝です(*^_^*)


2 Comments

  1. くま 2019年3月27日
    • 会田淳一(ケモ代理) 2019年4月3日

Leave a Reply

 画像も投稿出来ちゃいます♪ (JPEG のみ)