みんなが注目した記事
根上がり杉と呼ばれる家族5人くらいがちゃぶ台を囲んでごはんを食べれそうな空間がある屋久杉

2019年2月3日  ガイド3人でフラッと森にお出かけの巻

この日は、フォレックの古賀くんと山岳太郎の太郎ちゃんと一緒に、森に遊びに行って来ました。
行く場所の目星はつけていたので、あとはどんな景色に逢えるか楽しみにしながらルート取りしていきました。
写真を1枚も撮っていませんが、ここに来る前についでに登った山があります(笑)
本当についでなのです…(笑)

谷に下り始めると、ご覧のような倒木がいたる所に出てきます。
このあたりが、かつて屋久杉の乱立する森だったことがうかがい知ることができます。

ねじれるような幹肌をした倒木の写真

 

 

なんか面白そうと穴に入って通り抜けてみました^^
余裕で通り抜けられる大きさです!
奥からは太郎ちゃんが写真を撮っています。
完全に行動がかぶっています(笑)

倒木の中身が朽ち果て、トンネルのようになっている倒木の写真

 

 

この日は、薄曇りだったせいもあり、光りの入り方が本当に優しくて、苔が映えました。
緑の微かなグラデーションがしっかりと出ていて、息を呑むような色合いでした。

苔を綺麗にまとった美しいシルエットの屋久杉切り株

 

 

巨木、巨木、巨木…

波打つような巨大屋久杉

 

 

苔、苔、苔…。
かつての伐採の歴史を苔だけでは覆いきれない生々しさがあります。

苔むした木々が無造作に倒れている森の風景写真

 

 

沢に出るとご覧の光景が♪
この奥行き感がたまらない。

静かに水をたたえる沢の景色写真

 

 

この杉には着生木がかなりついていて、根が上から何本も下りてきていました。

着生している杉や檜の根が下りてきてジャングルジムみたいになっている杉の写真

 

 

かつてのトロッコ道です。
縦横無尽に森の中を走り回っていた様子が見てとれました。
そこかしこにトロッコ道がありますからね。

かつてのトロッコ道

 

 

ここの苔は美しかった!!
屋久島はこんな所だらけなんだから、本当にすごいよなぁ〜。

この日、もっとも辺り一面が苔に覆われていた場所の写真

 

 

通称・根上がり杉。
見た瞬間、この下の空間にちゃぶ台を置いて、囲みながらご飯を食べたいと思った(笑)

根上がり杉と呼ばれる家族5人くらいがちゃぶ台を囲んでごはんを食べれそうな空間がある屋久杉

 

 

このあたりには飯場(はんば)があったらしく、何かの機械の一部が放置されていました。
苔むした森と、朽ち果てた木、そして錆び付いた鉄製の機械がなんともいえぬマッチングをかもし出していました。

かつて人の暮らしがあった時に放置された機械の一部

 

 

何をするわけでもなく、フラフラと歩き回って楽しかった〜。
南風も入り込んでいたせいで温かく、冬とは思えないくらい快適な1日をすごせました♪

 

 

みんなの「いいね!」がカブオの成長に貢献するよ!

最新情報をお届けします

情報の多様性は1番多いよ♪

オススメだよ (*˘︶˘*)