みんなが注目した記事
真っ白な雲に包まれていた空が真っ二つに割れて青空が出た時に空を見上げるみんなの姿を収めた写真

2017年9月28日 宮之浦岳(日帰り)

一昨日のカヤック&沢登りに引き続き、T夫妻のご参加。
本当に元気いっぱいでアクティブなお二人です^^
巨大なハリギリに心底ビックリした後は、そのハリギリと一緒に記念撮影です。

ハリギリの巨木が張り出す巨大な枝下で撮った参加者二人の写真

 

 

樹林帯を歩いている時はまだまだ陽射しもあったのですが、流石に標高を上げるにつれてガスが覆い尽くす世界となりました。
天気の回復があるとしても、昼過ぎで果たしてどうなるかなぁという予想の一日。
なので、想定の範囲内という訳ですが、白い(笑)
ヤクザサの中にそびえ立つ花崗岩の巨石が、真っ白の景色にアクセントを加えてくれています。

屋久島の稜線で特徴的な巨大な花崗岩を前にパシャリ

 

 

山頂に到着!
元気いっぱいに登頂記念の写真も撮りましたが、その後風に耐えて天気の変化をひたすら待つお二人の写真。
を撮ろうとしたら、Tさんに気付かれてしまいました(笑)

再び真っ白なガスに包まれる山頂で撮った二人の写真

 

 

そんな風に待っていると、来ました!
空が突然カパーーーーーーーーっと割れて、青空が現れました。
山頂に居たみんなが歓声を上げて、青空を仰ぎ見ていました!

真っ白な雲に包まれていた空が真っ二つに割れて青空が出た時に空を見上げるみんなの姿を収めた写真

 

 

何回か空が割れたのですが、その1回を狙い撃ちして撮った写真。

またもや空が割れて、今回は青空が出たら写真撮るよぉ〜と準備しての記念撮影

 

 

結局山頂に居る時間帯が一番青空がたくさん観ることが出来、なんだかんだ恵まれていたようです。
なにより、そのダイナミックな天気と強烈な風によって感じる事が出来たその「自然」。
お二人は晴れの時にしか山に登らないから、こういう体験は初めてと感動していました。
私もあのような自然に曝される感じが大好きです♪

森林限界を超えた稜線から巨木の森に戻ってきた二人の写真

 

 

お二人と過ごした2日間は、とても躍動的で元気に溢れたもので、とてもとても楽しかったです!
やはり、自然の中で体力があるというのは大きなアドバンテージで、それを活かすと更に自然を楽しめるんだなぁという事を再認識させられた2日間でもありました。
自然の中でアクティビティーを考えている皆さんは、是非事前に体を作ってくることをお薦めします。
結果、何倍も楽しめると思いますよ!

みんなの「いいね!」がカブオの成長に貢献するよ!

最新情報をお届けします

情報の多様性は1番多いよ♪

オススメだよ (*˘︶˘*)