たまには自分の家族とも…

この夏もまた、参加者の皆さんと楽しく沢登りをさせてもらいました。
もう夏休みも終わり…。
沢山のご家族と一緒に屋久島の水と戯れてきた訳ですが、いつも思うのは自分の子供達を連れてきてあげられてないな…というちょっとした罪悪感。
一緒に川に泳ぎに行ったり、海に泳ぎにはまぁよくするんですけどね^^
でも、沢登りは全く別なんですよね。

そんな折、長男の誕生日を迎え、天気も良さそう!
ヨッシャ、明日は沢登りに行くぜぇ〜!!という事で行って来ました。

子供達は既に普段と違う準備からワクワク(笑)
本人は泳げるくせに確保用のロープが付いていると嬉しいようです(笑)
流れが見た目よりもあるので、実際に息子2人は流されていきました♪
キチンとした装備をしているから、危険な領域を味わせて水の力を知ってもらいたいなぁと言う想いもあり、チョコチョコこういうのも盛り込んで遊んでいます。
まぁ、この笑顔を見てください。
まだ水に入っただけですが…(笑)

スローロープで確保されて流れの中を泳ぐのが新鮮で笑顔を浮かべる長男の写真

 

 

続いて次男君。
背がまだ低いので、水から受ける影響もまた大きいです。
既にもう押し流されそうになっていますが、こちらもまた満面の笑みです♪
安全が確保されているってこういう事なんですよね。

思った以上に流れがあって、ワクワクしている次男の写真

 

 

普通の川遊びと違う点は、こういう事も体験させてあげられること。
水の中は泡で全く見えないし、流されそうになるし…。
でも、それが楽しいんですよねぇ〜♪
親としてもこういう姿を見ることが出来ると、本当に幸せを感じます。

瀬の中を流されないように抵抗して進む長男の写真

 

 

普段ケンカばっかりする2人ですが、サッカーをしている時と、外で遊んでいる時はまぁお互いの存在がありがたいことでしょう。
自分は妹だったので、こういう一緒にバカを兄弟でやった記憶は無いんです。
そもそも、こんな経験はしなかったかぁ〜(笑)

水しぶき舞う流れの中で、岩に腰掛ける兄弟の写真

 

 

では、下の写真を説明します(笑)
ここは、ツアー中でもウォータースライダーをして遊ぶポイントです。
ただ、この2人なら多少こけてどっか打ったりしても大丈夫だろうというのがあり、平べったい流木を拾ってきてスケボー状態に♪
これでも出来るのですが、より速く滑りたいという事で滑らない方が後ろの流れから水を強制的に引っ張ってきて加速出来るようにしています。
こういう所は協力しあって、共に遊べるのにねぇ〜。
家の中にいるとくだらないケンカばかりしています(笑)

天然のウォータースライダー改めウォータースケボー(笑)

 

 

散々スケボライダーを楽しんだあとは、遊びポイントまで移動。
ただ、ここも真ん中にはしっかりとした流れがあるので、流されています。
そんな中、お互いを引っ張ったりしながらキャッキャ言いながら遊んでいます♪

巨大な淵に存在する巨石の写真

 

 

ジャンプポイント。
岩からジャンプしているわけですが、この周りの自然伝わりますか?
絵に描いたような夏休みの光景ではないでしょ?
こういう経験を夏休みにさせてあげられた事に、つくづく感謝でした…。
そして、この自然そのものにも…。

巨岩からジャンプする長男と壮大な風景写真

 

 

次男君は空中で横に何回転もまわっています!
この姿勢、テコンドーのティッチャギ(後ろ回し蹴り)の蹴る直前の姿勢にソックリ!
自分もやってた頃は、一番の得意技でした^^

次男も長男に負けず巨岩から捻りを加えてジャンプしている写真

 

 

シメは兄弟同時ジャンプですかね(*^o^*)♡
2018年夏、素敵なプレゼントを渡せた気がしました…。
長男君、来年は中学生。
どんどん大人になっていきますが(年齢的には…w)、少しでも自分という人間が共有してあげられるものを手渡せてあげられたらなぁと思う今日この頃でした。
S、誕生日おめでとう^^

兄弟揃って巨岩から楽しそうにジャンプしている写真

 

 

普段は、参加者のご家族がこうやってキラキラしているのを見て、あぁ素敵なものを手渡せているなぁと実感しています。
そして、今回はそれを息子達に渡せた。
沢登りのベストシーズンはもう過ぎてきましたが、また来年たくさんのご家族に同じような体験を手渡す事が出来たら、1人の父親として、1人のガイドとして、幸せな限りです。

Leave a Reply

 画像も投稿出来ちゃいます♪ (JPEG のみ)