縄文杉ツアーに参加 from USA

Rさんは6才まで日本に居たそうで、Chさんと一緒に屋久島にカリフォルニアから遊びにきてくれました。

Rさんは特に縄文杉に会ってみたかったみたいで、とても楽しみにしてくれていました。

そんなRさんの想いを受けてか、どうにかこうにかお昼くらいまでは天気が持ってくれそうな気配の中トレッキングをスタートしました。

縄文杉へ向かうトロッコ道でヤクザルに会う

この日は歩き出してすぐにヤクザルさんたちに会いました。

実はこの手前でも何匹かのヤクザルが現れて、おはようの挨拶をしたところでしたがまたはぐれざるっぽい雄に出会いました。

今日はラッキーな予感です♪

トロッコ道でヤクザルを見つけて写真を撮るChさん

 

 

8.5kmつづくこのトロッコ道ですが、お二人ともまだまだ楽しそう♪

このトロッコ道、最初の2/3くらいが変化もあって楽しいです。

え?最後の1/3…?気合いですw

縄文杉へ通じるトロッコ道と2人の写真

 

 

GW前ということもあって、登山者はあまり多くありませんでした。

ですから、自分達のペースで歩けて良かったかなぁ。

私たちが気にしたのは、雨が降り出すタイミングだけですかね。

ヤマグルマのトンネルをくぐり抜けて縄文杉へと向かう

 

 

念願の縄文杉!

Rさんは特にこちらからの角度を気に入ってくれていました!

こちらから見るその太さと迫力は圧巻ですものね♪

縄文杉の前で満面の笑みを浮かべて記念撮影

 

 

美味しいお昼を満喫し終えたところで、ようやくポツポツと雨が落ちてきました。

いやぁ、ラッキーでした♪

ランチタイムは、かなりリラックスできたし、何より楽しかったですね(^_-)-☆

帰りはこの雄のヤクシカにはじまり、雨脚が強くなるとヒキガエルやらサワガニなどのオンパレードで相当色々な生き物に会えた1日でした。

動物たちとの出逢いは100点満点でしたね!

角がはえはじめたばかりのヤクジカの雄と、眺めるRさんの写真

 

 

あの修理した小杉谷休憩舎でコーヒータイム

修理した側は快適な空間が出来上がっていましたが、反対側が雨漏りしていてまた修理したいなぁと思いながらも、3人で温かい飲み物を飲みながらのんびりとしました。

(関連記事:ガイド仲間と森林管理署の方達と一緒に小杉谷休憩舎の修繕作業

だんだん冷えてきたので、温かい飲み物をゆっくりと飲めたのは良かったなぁ〜♪

再度雨降るトロッコ道に戻り歩き始めた私たち。

徐々に強まる雨に私たちはビッショリ。

私もこの日は海外の方はなぜ雨具のズボンを履かないことが多いのだろうと実験的に敢えて履かないで歩いてみたのですが、びしょ濡れになり寒かったです…(笑)

やはり私にはカッパ上下が良いようです(笑)

 

最後に…

今回、アメリカから会いに来てくれた理由は…

 

縄文杉に逢うためにツアーに参加する

 

 

ためでした〜♪

 

 

 


Leave a Reply

 画像も投稿出来ちゃいます♪ (JPEG のみ)