みんなが注目した記事
美しい景色を前に、スマホを撮る手元と横顔をアップ

この日は、早朝6時に宮之浦に迎えにいき、白谷雲水峡・太鼓岩を目指しました。

天気予報とは裏腹に夜のうちから雲がかかり、里も山も、もちろん白谷雲水峡も雨が降っていました。

それでも9時頃には雨雲抜けるかなぁと思っていましたが、結果的には昼前くらいまでかかりました。

2019年4月7日 Tさんの誕生日前日は、白谷雲水峡・太鼓岩を全身で感じようツアーの巻w

 

[button-green url="https://pockets.jp/tour/shiratani_unsuikyo/" target="_self" position="left"]白谷雲水峡・太鼓岩ツアー(フルコース)[/button-green]

 

雨のなかカッパを着て出発しました。

ただ、暗い雨ではなかったし、島北部の白谷雲水峡は小雨でした。島の南側は結構降っていましたからね。

なので、気持ちも景色も明るく出発〜♪

雨が落ちる森は苔が綺麗。緑の景色バックに両手を広げて感動を表すTさんの写真

 

 

晴れてくるのが遅そうな雰囲気だったので、太鼓岩を後にまわし、最初は奉行杉コース(旧・原生林コース)をゆっくりと回りました。

最近はこういう場所を歩いていないと言っていたTさんは、慣れるのに少し時間がかかったようですが、このコースはもともとノンビリと出来るので問題なしです。

辺りが真っ白になるほど雲に包まれ始めた頃の写真がこちら。

切り株を眺めるTさんと、その奥に広がるガスに包まれた森の写真

 

 

潤いが行き届いて、本当に綺麗だったなぁ〜。

これぞ、緑の世界!

白谷雲水峡の中でもバツグンに美しいスポットで景色を眺めるTさんの横顔

 

 

苔むす森も綺麗だったけど、ここも綺麗だった。

巨石にまたがるようにして育つ杉たちを眺めるTさんです^^

有名な「苔むす森」でぼ〜っと景色を眺めるTさんの横顔写真

 

 

お昼になっても晴れてこない…。

まずい…。もしかして、山頂から景色見えないのか?

いや、でも光りが差し込んでくる感覚は確実に狭くなっている…。あとはタイミングだ…。

不安いっぱいで太鼓岩に上がると、宮之浦岳まで一望できるじゃないですかぁ\(^O^)/

しかも、ヤマザクラが今年のピークと言ってもよい状態でした。

私も思わず「お〜♪」って言いながら太鼓岩上がってしまいましたよ(笑)

ヤマザクラが咲き誇る眼下の景色をバックに、座っているTさんの写真

 

 

上りの時は雲に包まれた森、下りの時は光りに包まれた森を楽しめて、2度おいしい景色を堪能できました♪

苔むす森も、行きと帰りではまた違った雰囲気で良かったです。

美しい景色を前に、スマホを撮る手元と横顔をアップ

 

 

最後の最後に、河原横のベンチでワッフルをもう一度焼いて、コーヒー煎れてTさんの1日早い誕生日をお祝い。

ワッフルには、わが家のニホンミツバチくん達ががんばって作ってくれたハチミツをこれでもかというくらいタップリ塗って食べました♪

それでも、一番のプレゼントはやはり屋久島の森を最高の状態で感じられたことかな^^

そして、二人で自然のこと、人生のこと、生き方のこと、た〜くさん話しましたね(^_-)-☆

1日早い誕生日を、ワッフルとコーヒーで祝っている写真

 

 

 

気づけばあっという間の1日でした。

Tさん、本当に素敵な1日をありがとうございました。楽しいだけでは語り尽くせない、深い1日でしたよ^^

海外から戻ったら、また遊びにきてください^^

 

感性豊かなTさんが選んだツアーは…

[button-green url="https://pockets.jp/tour/shiratani_unsuikyo/" target="_self" position="left"]白谷雲水峡・太鼓岩ツアー(フルコース)[/button-green]

みんなの「いいね!」がカブオの成長に貢献するよ!

最新情報をお届けします

情報の多様性は1番多いよ♪

オススメだよ (*˘︶˘*)