1泊縄文杉(白谷雲水峡からの往復)は、快晴の太鼓岩と縄文杉+雨の苔むす森の両方が味わえた

2019年5月13 &14日 1泊縄文杉ツアー(白谷雲水峡からの往復)

せっかくなので朝の白谷雲水峡が見たいので、白谷雲水峡からの往復にプランを変更したいのですが…というご相談を受けました。

そこで、その場合はより体力を必要とする旨を伝えて、お受けしました。

そんな経緯で始まった今回の1泊縄文杉ツアーです。

 

1泊縄文杉ツアー(白谷雲水峡往復)

 

 

朝陽に輝く白谷雲水峡の苔むす森を見ながら1泊で縄文杉を目指したい

体力面での不安を感じながらもスタート。

朝からよく晴れて気持ち良く歩けます。

こんな狭い所もエッチラオッチラ…。

しかし、泊まり用の大きなザックを背負ってここをくぐるのは正直大変そうでした…。

でも、それ以上に楽しそうでしたがね♪

くぐり杉をくぐり抜けてくる参加者2人の写真

 

 

楽しみにしていたものに、朝の白谷雲水峡があります。

願いが通じて、朝陽でキラキラと輝く「苔むす森」を見ることができました。

やっぱり朝の白谷雲水峡は最高ですね!

苔むす森(旧もののけの森)で朝陽が射し込む森の写真を撮る二人の写真

 

 

太鼓岩もご覧の通り。

まだ空気が澄んでいて、水蒸気でぼやけるような感じもほぼ無かったです。

もう言う事無し、そんな笑顔のお二人ですね(^_-)-☆

太鼓岩の上で絶景をバックにポーズをとるご夫婦の写真

 

 

天気が良かったので、長いトロッコ道でも1枚。

ご主人のMさんはこの長いトロッコは苦手なようでしたねw

光りの差し込むトロッコ道でこちらを見ている参加者2名の写真

 

 

長いトロッコ道を歩き終えて、いよいよ本格的な登山道へ。

一気に大変になるものの、美しい森がそこには広がっているので、満足度も上がってきます!

ウィルソン株で楽しそうにハートマークを写真に収めているお二人です。

ウィルソン株の中で、有名なハートマークを見上げるお二人の写真

 

 

ついに念願の縄文杉とご対面です。

もう疲れたから、この写真のデッキまでは歩くの止めようと言っていたのですが、奥さんの鶴の一声で登ることになりましたw

翌日は雨が朝から降ったので、この時のAさんの判断のおかげですねぇ〜と話したもんでした。

念願の縄文杉と対面して、嬉しそうに動画を撮るお二人の写真

 

 

 

その後、高塚小屋に行ったものの既に満員御礼。

テントを張って、ご飯を食べ終えて、寝る準備を始めようとしたら雨…。

本当にギリギリでしたよね。

夜通し雨は降り続け、雨音を聞きながらの就寝となりました

 

1泊縄文杉の2日目は雨の白谷雲水峡を楽しもうというテーマで始まりました

前の晩から降った雨のおかげで、あたりは神秘的なうえに潤いマックスで、とっても綺麗。

ただ、トロッコ道から白谷雲水峡までの道のりは結構大変そうでしたね。

でも、よくがんばりました!!

雨の中、苔の美しい楠川歩道を歩く二人の写真

 

 

長い、長い急登を登り切るほんの少し前にある巨岩の下でおいしくお昼ご飯。

そこまで激しい雨では無かったですが、濡れずに安心して食べられるって最高ですね!

雨の中、巨岩の下でランチをとる二人の写真

 

 

この後は、雨がまた少し強く降ったので帰りは太鼓岩に寄らずに下山しました。

雨の中歩いて、少し疲れが出始めましたが、雨の森を最後まで楽しもうというお二人の姿勢がこちらにも伝わって来ました。

ちょっとしんどい時もあったようですが、とにかく頑張りきりました!

念願の縄文杉とのご対面、実現できて良かったですね!

 

 

今回お二人が選んだのは

 

1泊で白谷雲水峡から縄文杉を往復するツアー

 

 

でした。

 

 


Leave a Reply

 画像も投稿出来ちゃいます♪ (JPEG のみ)