悩んだ末に縄文杉を選んでみました

2018年8月5日 縄文杉(ご家族)

この日は、いつもより少し遅い集合でちょっと混雑を避けてみました。
実際、歩き始める時間はあまり変わらず、いかにシャトルバスの待ち時間が無駄かがよく分かります。
(何年も言い続けているのですが、観光客の方達のために絶対に予約制を実現した方が良いと思いますよ…)

そんな現実はさておき、朝から爽やかにトロッコ道を歩きます。
朝の空気は気持ち良くて、日中に気温が上がらない事を密かに祈るばかりです(笑)
下の写真のポイントは、小さい鉄橋ながら高度感が結構あるところです。
高い所が若干苦手なお母さんのCさんは、きっと早く歩き抜けてしまいたかった事でしょう(笑)

ちょっと高度感があり、手すりの無い鉄橋の上で、家族3人の写真

 

 

爽やかで澄んだ空気を、朝陽が綺麗に差し込んできます。
このあたりは切り株も多く、辺りを見廻すと大きな切り株そしてこの美しい朝陽が目に入るという感じです。

トロッコ道に朝陽が斜めに入り込んで美しい光景の中、家族3人の写真

 

 

息子のK君は、途中で若干ダレたりしながらも(子供はそれが普通です♪)、家族みんなで縄文杉まで到着出来ました。
富士山も登って、縄文杉まで来て。
次は家族でどこを目指すのでしょうか(笑)
ちょっぴりチャレンジ系が合っているのかなぁ〜なんて思ったりもしました^^

縄文杉の前で念願の家族3人記念撮影

 

 

帰りは何故かウィルキンソン株(本当はウィルソンですよが…)という株に出会ったり(笑)、立ち寄った沢で休憩していたらCさんの足元にヤマガカシの幼蛇が泳いで座っているマットに上陸。
突然の侵入者にCさんは慌てふためき(笑)
あれは、なかなかレアな体験です。

その後も、カンカンに怒っているマムシもいたし、行きにはアオダイショウにも会いました。
蛇3種盛りみたいな感じです(笑)

そんな感じであちこちで遊んでいたわけですが、帰りは最終バスギリギリになりました。
私的には数分余って無事に乗れると思っていましたが、Cさんは少しハラハラしたのかこの後みんなでこのバスに間に合わせるべく一致団結してバス乗り場を目指したのでした♪

帰りに一番高い鉄橋の上をウロウロして心配するお母さんの写真

 

 

終わってみれば、丸1日歩いて、チャレンジ要素もあり、大満足の夏休み初日になったようです。
コウベモグラや抱卵中のサワガニなど色々な生き物にも触れる事が出来て、面白かったですね!
さぁ、明日はカヤック&沢登りですよ〜♪

 

 

今回、ご家族で挑戦したのは…

 

縄文杉ツアー

 

 

 

 

 

Leave a Reply

 画像も投稿出来ちゃいます♪ (JPEG のみ)