みんなが注目した記事
縄文杉をバックに弾けるような笑顔を見せるお二人の写真

2019年10月25日 縄文杉ツアー

ツアーのご予約を頂いたのは、比較的間近になってからでした。

縄文杉への道を歩きながら、「随分間近になってからの申込でしたねぇ〜」という話をしていたら、旅行は決まっていたけどガイドを頼むのを後回しにしていたら日程が近づいてしまったとか(笑)

奥さんのMさんは特に心が軽くて、一緒にいてとても気持ち良いです。

ゆったりとした優しさの滲み出る旦那さんのSさんとピッタリといった感じでした♪

縄文杉目指して気持ちは軽やか、胃腸はゴロゴロ…

そんな素敵なお二人は、気持ちは元気で軽やか。

長いトロッコ道はダレてましたが(笑)、まぁ長い道中そんな時間があっても全然イイです。

こんなに笑顔いっぱいなのですから♪

縄文杉までの道のりを歩き始めて間も無い苔の美しい場所で撮ったS夫妻の写真

 

トロッコ道を終えると一気に森の深さが変わってきます!

私たちのテンションもうなぎのぼりで、ウィルソン株に到着すると♡マークを楽しそうに写真に収めていました。

ウィルソン株のハートを撮っているMさんとそれを見ているSさん

 

私が大好きな場所なのですが、奥行きのある美しい巨木の森をバックに笑顔が弾けます。

ただこの後、お二人とも徐々に胃腸の調子が崩れていきます。

旦那さんのSさんは前日からとのことでした。

長いトロッコ道を抜けた先には屋久島らしい巨木と苔の森があり、そこをバックに撮ったお二人の写真

 

縄文杉についた時は、縄文杉をスルーして山小屋のトイレへ(汗)

そして、しばらく東屋(あずまや)で休んで何とか体力を回復。

お二人ともお昼は食べませんでしたね。

心配してたのですが、お二人揃って気持ちは元気なんです!と(笑)

そんな気持ちのせいか、縄文杉の前ではご覧の笑顔!

ちゃんとお腹を労(いたわ)ってあげています(*^o^*)♡

お腹の調子が悪かったので、奥さんのMさんが縄文杉の前でお腹をさすりながら撮った笑顔の記念写真

 

縄文杉との対面をジックリと味わい、トイレに寄ることを大事にしながら(笑)帰り道につきました。

帰りの方が幾分体調がよくなったようで、じっくりと巨木達とのスキンシップを楽しんでいました。

雨で濡れてヒンヤリとした屋久杉に触れながら、樹上を眺める二人の写真

 

普通の人たちだったら、途中で止めてたのではと思います。

ただ、お二人は本当に意志が強く、そして気持ちが軽やかなのに芯がありました。

みんなで無事に行って帰ってこられたのは本当にありがたいことでした。

きっと神様が力を貸してくれたのでしょうね。

楽しむことって、本当に力を貰えるということを感じた1日でした。

とてもとても素敵な出逢いとなり、本当に感謝です(*^_^*)

 

\縄文杉という1本の木に強い想いがある人向け/

 

\他の参加者のツアーも覗いてみる!/

 
 

みんなの「いいね!」がカブオの成長に貢献するよ!

最新情報をお届けします

情報の多様性は1番多いよ♪

オススメだよ (*˘︶˘*)