みんなが注目した記事
クリームソーダ色に泡立つ瀬を二人で指さしながら話をしている所を撮った後ろ姿写真

2017年9月26日

今年最後のカヤック&沢登りになるこの日。
降水確率60%で、屋久島の南には寒冷前線が停滞という残念な予報…。
安全ならば、雨でもやりたい!という二人の強い意志に支えられ、当日を迎えたのですが…。
何と、太陽出ているじゃないですか!!
確かに東寄りの風なので、南西にある栗生にはアドバンテージがあります♪

そんな、まさかの太陽にギラギラ照らされてのカヤックスタート。
Tさん、ちょっと気持ち良さそうです^^

予想外の陽射しを受けて、気持ち良さそうに遠くを眺めている参加者Tさんの写真

 

 

陽射しも差し込み、透明度もアップ!
栗生川は本当に透明度が高いですね!

エメラルドグリーンに透き通る栗生川の水に浮かんだカヤックに乗っている参加者のT夫妻

 

 

木々の緑、水のエメラルドグリーン、カヤックのあさぎ色が見事にマッチしていますね!
Aさんの笑顔も見事に溶け合っています♪

Aさんも気持ち良さそうに透明な水面をカヤックで進んで行っている写真

 

 

水は思った程冷たくはなかったのがラッキーでした!
写真を撮りおわって、会田さ〜ん、あっちに行けばいいのですかぁ〜的な会話があった時の写真です(笑)

今度はどっちに行くのですか〜?と写真を撮っている私に尋ねている時の沢登り写真

 

 

クリームソーダ色の瀬に魅入られ、お二人で何やら語り合っている所を後ろからコッソリと撮影。

クリームソーダ色に泡立つ瀬を二人で指さしながら話をしている所を撮った後ろ姿写真

 

 

10年以上ぶりに登ったこの隙間。
見た目以上に体の自由が利かなくて、奥さんは手助けを借りてクリア。

簡単に登れそうな岩の隙間をなんとか奥さんが手助けを貰ってクリアした時の写真

 

 

Tさんは余裕でしょ〜という感じだったのですが、この岩の隙間に来ていかに体の自由が利かない狭さかを実感。
もう全力投球です(笑)
でも、しっかりと自力でクリアしたTさんは流石です♪

Tさんが余裕でしょ〜と思っていた、巨石のクラックにもがきながら上がって来ている時の写真

 

 

Tさん滑り方上手♪
Aさんも流れに最適な角度に泳いで進入していますね。
二人とも完璧です。

天然のウォータースライダーを滑るTさんと、滑り終わって川を泳いでいるAさん

 

 

高いよ〜、コレ無理〜といったやりとりが行われています(笑)
この岩で同様のドラマが今年だけでも何度もやりとりがされました。
結局、ご主人Tさんが何回かジャンプしていました。
この日が今年最後の沢登りなので、私も毎年最終回にやる恒例のトライアルに挑戦し、見事完登。
メッチャめちゃエネルギー使いました(笑)
この岩ひとつで散々遊び倒し、少し寒くなってきたので後はゆっくりと岩場を下って行きました。
まぁ、途中ガッツリと流されましたがね♪

巨石からのジャンプに躊躇いながらムリ〜と話し合っているご夫婦の写真

 

 

今年もたくさんの方に参加いただき、ありがとうございました。
来年もカヤック&沢登りは開催します。
夏にこのセットツアーをしないなんて、本当に大きな損をしているので、是非トライしてみてください。
Tさん、Aさん、最後に相応しい盛り上がりをありがとうございました\(^O^)/

 

今年はカヤック&沢登りシーズンが終わってしまったけど…

[button-green url="https://pockets.jp/tour/kayaking-and-canyoning_upstream/" target="_self" position="left"]来年こそはカヤック&沢登りに参加したい![/button-green]

 

 

カヤック&沢登りは夏限定だけど…

[button-blue url="https://pockets.jp/tour/kayak-kurio/" target="_self" position=""]通年開催の栗生川カヤック[/button-blue]

みんなの「いいね!」がカブオの成長に貢献するよ!

最新情報をお届けします

情報の多様性は1番多いよ♪

オススメだよ (*˘︶˘*)