みんなが注目した記事
辺り一面苔と霧の世界をスマホで写真に収めるRさん

2021年3月9日 白谷雲水峡・奉行杉コース+α

前日から続く雨がまだ残っていたこの日。

緑の森の中を歩くのを楽しみにしていたRさんにとっては、雨もプラスの要素でしかありませんでした。

歩き始めて1時間くらいは、うっすらと光も差し込んだりしていたのですが、その後は深い霧に包まれることになりました。

霧立込める白谷雲水峡で、参加者Rさんと川のほとりで撮った写真

 

このような白谷雲水峡を歩いてみたい!という人は多いでしょうね〜。

実際、私たちは本当にラッキーでした。

とにかく神秘的な森をひたすらゆっくりと味わいながら歩きましたからね♪

沢沿いの景色を一人眺めるRさんの後ろ姿

 

この日は、最初から太鼓岩は外し、その代わりにゆったりと森を感じながら歩けるようにしてみました。

一切色の加工とかしてない、普通に撮っただけの写真ですが、実際の緑はもっと深く、そして霧ももっと濃かったですね。

両側を苔で覆われた小川で、水を触るRさんの写真

 

辺り一面、苔に包まれたこの日。

ほとんど人とも出逢わなかったので、静かな時間、そしてどこまでも気持ちの良い空気を満喫しました。

辺り一面苔と霧の世界をスマホで写真に収めるRさん

 

くぐり杉の向こう側に見える景色。

ここをくぐったら、どこか別な世界に繋がっているんじゃないかと感じさせてくれた日でした。

綺麗だったなぁ〜♪

霧が立ちこめていたので、くぐり杉の向こう側に見える景色がまるで異次元へ繋がるトンネルのように見え、それを眺めるRさんの写真

 

帰り際に立ち寄った+αの場所で、フッと出逢ったツガの大木。

霧の中に静かに立っているツガは、いつもとは違った存在感を放っていました。

ツガの巨木に出会い、一人静かに見上げている写真

 

本当に時間はゆっくりと流れていたのに、1日のトレッキングを終えてみるとあっと言う間の出来事でした。

森の中を歩いていると、本当に時間の概念が無くなりますね。

Rさんとはいっぱい自然を感じ、いっぱい語り合いました(*^_^*)

 

\奉行杉コースは格別な美しさだった/

 

 

みんなの「いいね!」がカブオの成長に貢献するよ!

最新情報をお届けします

情報の多様性は1番多いよ♪

オススメだよ (*˘︶˘*)