みんなが注目した記事
黒味岳山頂にある巨岩に座って両手を広げてポーズをとるUさんと風景写真

2019年9月2日 黒味岳

この日は理想的な天気に恵まれました。

森の中は本当に涼しくて、登山道入口から歩いて50分ほどの淀川小屋の朝の気温は16度でした(7:30時点)。

黒味岳への山の景色はまだ夏色でしたが、空気感、そして鳥やセミの鳴き声などは夏は夏の終わりを告げていた

これを感じたときは、ちょっと寂しくもあり、切ない感じでしたね。

なので、花之江河に着いた時に目の前に広がる夏色が嬉しかったのです。

それでも空気はヒンヤリと秋の装いでしたがね^^

花之江河で風景による夏の色を楽しむUさんの写真

 

屋久島周辺では入道雲がのぼってきたりと夏の余韻を感じられます。

この日は、屋久島中央部は晴れていて、周辺部(特に北側)に雲ができていました。

陽射しがはんぱないですw

森林限界を超えた稜線をあるくUさんの写真

 

黒味岳山頂からは奥岳である宮之浦岳や永田岳もクッキリ!

山頂を目指すツアーとしては最高でした。

森の中も最高だったので、もはや言う事なしでした♪

黒味岳山頂で宮之浦岳をはじめとする雄大な景色をバックにポーズをとるUさんの写真

 

山頂でまったりしたり、他のツアーグループの人と話しながらゆったりとした時間を過ごしたりと、思いっきりノンビリできました。

黒味岳山頂にある巨岩に座って両手を広げてポーズをとるUさんと風景写真

 

帰りは、淀川の清流に立ち寄り、水にチャプチャプと入ってクールダウン。

水も冷たくて気持ち良かったし、景色がたまらなく美しかった〜♪

ツアー終盤に立ち寄った淀川の清流に裸足で入って風景を眺めるUさんの写真

 

しっかりとトレーニングしているUさんの歩きのおかげで、メリハリの利いた気持ち良い時間の使い方をさせてもらうことができました。

最高の黒味岳でしたね!!

とっても素敵な1日をありがとうございました\(^O^)/

\夏の黒味岳は爽快!/

 

\他の参加者のツアーも覗いてみる!/

 

みんなの「いいね!」がカブオの成長に貢献するよ!

最新情報をお届けします

情報の多様性は1番多いよ♪

オススメだよ (*˘︶˘*)