みんなが注目した記事
落ちている枯れ枝をバキバキと折るために、良い枝を物色中のご家族(笑)

リピーターさんとそのお姉さんファミリー。
実は、前回はお母さんと息子さんの二人でお越し頂いていて、その時は西部林道での雑誌取材モニターに急遽なっていただいたのでした。
そして、その時の記憶でまた西部林道をリクエストしてくれたのです。

今回は、妹のNちゃんも参加で、もうてんやわんやでした(笑)
そこら中で足元に落ちた朽ち木を踏んでバキバキ遊ぶNちゃん、あっちこっち動き回るK君。
子供達が元気すぎて、大人も一歩引き気味(笑)

ですが、遂に触発されてというか、抑えきれずに大岩に登り始めたリピーター姉妹のお二人。

子供達の遊びっぷりに大人も我慢しきれず、大岩に登る大人二人の写真

 

 

まだまだ子供達よりはこの山を動き回れるので、子供達が出来ない事も出来ちゃったりします♪

K君が大好きなガジュマル(前回は「がじゅまろ」と呼んでいたのが懐かしい)
ガジュマルは本当に丈夫な木で、小さな子供達の欲求を全て受け取ってくれます。
よく見ると、大きいのも登っていますが(笑)
K君イチオシのガジュマルは写真にはなくて、森の中にのみ存在します♪

子供二人がガジュマルに登っていると思いきや、大人が先に登っていたという写真

 

 

この日は、よくよく振り返ってみると本当に同じ事を永遠とやっていただけ(笑)
足元に落ちた朽ち木を折る、木や岩に登る、「カンチョウ」する(笑)
まぁ、大人も子供も一緒になって遊んでいたわけです。

NちゃんとKくんが、違う事をして遊ぶので常に状態としては「アナーキー」な感じでしたが…(笑)
何かに登る時が、唯一大人も子供もやる事が一致する感じでしたかね。

大岩に登ってチョコンと座るNちゃんとK君の姿が、まるで子ザルのような写真

 

 

それにしても、この岩の上は気持ち良かったですね♪
みんなと遊びながら、また1つ良い場所を見つけられました!!

今回は、少しまとまりに欠けましたが、再会を果たせたK君とYさん、そしてやっとお会い出来たお父さんのKさんと、Nちゃんにお会い出来て嬉しかったですよ。
K君は大きくなったけど、基本変わって無かったのが面白かったです(笑)
ヘビーリピーターのTさんは、いつも寛容に私のツアーに参加・見守って頂いており、私が感謝しております(*˘︶˘*)
そして、同じくリピーターのKさん、Nちゃんの熱烈なアピールを一身に受け止めて頂きありがとうございました(笑)
今でも、「Kさん、私を見て〜♪」というフレーズが耳に残っています。

みんなの「いいね!」がカブオの成長に貢献するよ!

最新情報をお届けします

情報の多様性は1番多いよ♪

オススメだよ (*˘︶˘*)