みんなが注目した記事
山頂から眼下に広がる景色と、Sさんの写真

2019年12月26日 リピーター専用ツアー

前日の夕方、リピーターのSさんに翌日のツアーの最終確認をしようと電話すると、「ちょうど私も電話しようとしていた所なんです…」と。

すると「2回ほど着陸をトライしましたが、飛行機が引き返してしまい、今鹿児島に居ます…」と…。

えーーーーーーーーーー!

という訳で、愛子岳へのチャレンジはこの時点で断念せざるを得ませんでした。

ただ、屋久島に何度も足を運んでいるSさんは、そのへんの受け入れも早い!

私も代案を提案し、そちらに行く事になりました。

当日の飛行機1便で到着後すぐに登山口に向かう

飛行機から降りてきたSさんは手荷物さえも全て機内持ち込みにして、飛行機から降りるとすぐに私のもとに来てくれてビックリしましたw

屋久島空港から見える愛子岳はまぶしいくらいに輝いていました…。

この日は、西風が強めだったので、愛子岳は午前中はチャンスがありそうだと思っていましたが、ここまで綺麗に見えますか…。

後ろ髪を引かれながらも、私たちは自分たちが目指すべく山へ向けて車で進んでいきます。

登山口に到着し、そそくさと林道を歩き始めます。

すると、実をたわわにつけたリュウキュウルリミノキがとっても綺麗に実っていました。

リュウキュウルリミノキを指さすリピーターSさん

 

途中、シカのくくり罠がたくさんあったり、知り合いの人が林道の舗装作業の下見に来てたりと、普段とはまた違った様子を楽しめました!

林道から登山道へ1歩入ると、そこには一気に照葉樹林が広がります

林道脇の森も、お散歩感覚で楽しむには良いウォーキングコースになります♪

ですが、やっぱり森の中は良い❗❗

暗い森の中で優位性を保つツル植物もまた元気です!

巨大なツルが捻りはちまきのようにぶら下がっていて、その向こう側に立っているSさんを撮った写真

 

この登山道には山頂の景色以外にもハイライトがあります。

それがこの巨大ヒメシャラ!

おそらく日本一なのではないでしょうか?

樹齢何年くらいなんでしょうね、ちょっと想像出来ませんが何歳であれあのヒメシャラがこんなに大きくなれる屋久島ってやっぱりスゴイと思います。

屋久島にはたくさん大きなヒメシャラがありますが、やはりこの1本は別格ですね🤩

屋久島で一番大きなヒメシャラ

 

しかし、このヒメシャラまでの道のりは本当に急です。

雨が降ったあとなので、尚更滑ります。

でも、大した雨も降らずになんとか持ちこたえてくれている天気に感謝です🌦

山頂付近にはたくさんのタヌキのタメ糞があり、かなりタヌキが多い印象を受けました。

そんなタヌキさんのうん○をかわしながら、やっと山頂に到着!

屋久島の暮らしと海が一望出来ます😍

Sさん、逆光で少しうまく撮れませんでしたが、まぁ景色が楽しめたから🆗ですね。

山頂から眼下に広がる景色と、Sさんの写真

 

山頂でのんびりとご飯を食べていると、ダブルレインボーが現れました😍🌈

もっと濃くなった瞬間もありましたが、その時はすっかり魅入っていて、あっというまに薄くなってしまいました。

ダブルレインボー

 

Sさんとは前にも○○岳で虹を見たね〜という話になりました。

おいしいお昼ご飯をちょうど食べ終わったその頃に、雨足が強くなりはじめ、後ろを見ると黒い雨雲が…。

この日何度もこういう場面はあったのですが、イソイソと撤退の準備をはじめ下山を開始しました。

 

やっぱりこの山は急なので、リピーターさんでないと危険ですね

どんな歩きをするのか知っているというのは、すごく安心感が増しますし、よりさじ加減がうまくできます。

登りがあれだけ急なので、下山はもっと危ないです。

しかも時折降る雨で地面は湿っていて滑ります。

急坂をロープを使って下りてくるSさんの写真

 

急な登山道を足元に注意しながら下山していきます。

やっと川まで降りた所で、コーヒータイムに。

ここで新しい企画を持ち込んでいた私は、それを2人で楽しみ始めた時に一気に土砂降りに😭

まだ雨具を着ていなかった私はかなり濡れ(笑)、そして着終えたらまた止みました…。

なので写真はありませんが、川沿いで美味しいおいしいコーヒーを頂きました。

 

ツアー後は、レンタカーを借りたいということで、予約していた屋久島レンタカーNaviさんまで送っていきました。

私も大きなバンタイプの車が必要な時は、必ずこちらでお世話になっています。

レンタカーを借りるなら、Naviさんがおすすめです。

メッチャ面白いしねw

Sさんもよく利用してくれているので、2人で美味しいコーヒー☕とチョコケーキ🍰までいただいてしまいました。

もう翌日には帰らなくてはいけないSさんですが、最後まで楽しもうというその心意気が見ていて気持ち良かったです。

またいつか愛子岳にリベンジしましょうね!

 

\リピーターの人だけが相談できるツアーがある/

 

 

みんなの「いいね!」がカブオの成長に貢献するよ!

最新情報をお届けします

情報の多様性は1番多いよ♪

オススメだよ (*˘︶˘*)