みんなが注目した記事
ただでさえ画になる苔の森が、更にお二人で引き立てられている写真

2019年10月25日 白谷雲水峡(太鼓岩)ツアー ※奉行杉コース経由

一昨日、縄文杉ツアーに参加してくれたS夫妻。

前の日にLINEで「明日なんでですが空いてたら白谷雲水峡のツアーに参加したいのですが〜」というメッセージが^^

縄文杉の翌日となるこの日はお昼ぐらいまでゆっくりと寝て、大分体が回復してきたとのこと。

結局、この後ヤクスギランドまで行って来たと言ってました(笑)

元気です(笑)

 

白谷雲水峡に来て分かった、縄文杉ツアーのイケイケドンドンぶり(笑)

朝会った時は、お二人とも元気な姿で出てきてくれました。

どうやらこの日は体も元気になっているみたいでした。

安心して、心から白谷雲水峡・太鼓岩への道を楽しめそうです♪

太鼓岩への道のりとしては、あまり通る人の多くない奉行杉コースを通っていきました。

ま、お二人の気持ちの元気っぷりに、回復した体も元気になったのですから当然の選択ですね(^_-)-☆

この日は森の癒しを満喫できているようです♪

フサフサした苔がかわいくて、なでなでする二人の写真

 

私は縄文杉ツアーを選んでくれた方には、縄文杉にこだわらないのだったらもっと素晴らしい場所はいくらでもあるよと伝えています。

そして、実際に縄文杉と白谷雲水峡・太鼓岩の両方に参加してくれたMさんの口からポロリ…。

やっぱり縄文杉ツアーの方は、縄文杉に出逢うという目的のために歩く感じですね。

メールにもそんな内容や他のお薦めが書いてありましたものね…(笑)と。

 

確かにそうなんですよねぇ〜。

でも、元気なMさんの口から本質的なことがポロリと出てきたのが印象的でした。

ちなみに、MさんはインスタからブログからHPまでメッチャクチャ事前に見てくれていて、そこに表現されている感性や感覚を感じ取って申し込んでくれたそうです!

これこそ参加者の鑑(かがみ)です!

1番大事な部分を抑えてくれています。

みなさんのそういうひと手間のおかげで、私もまた素晴らしい参加者のみなさん達に囲まれてツアーが行えています。

感謝感謝です。

 

さてツアーに戻りましょう♪

お二人の笑顔が、苔の緑の中でも輝きを放っています^^

ただでさえ画になる苔の森が、更にお二人で引き立てられている写真

 

時にはこんなことを始めます(笑)

苔にうっすらと覆われた巨岩をハグするTさん

 

もちろん、奥さんのMさんに引き続き、旦那さんのSさんも続きます(笑)

夫婦仲良く楽しんでくれている姿を見ると、こちらが幸せな気持ちになります♪

奥さんの後につづき、今度は巨岩を押すSさんと、その写真を撮るTさんの写真

 

太鼓岩の上は、屋久島最高峰・宮之浦岳まで見渡せて、とっても気持ちの良い時間が過ごせました。

前々日の縄文杉の前で胃腸を押さえていた姿とはうって変わって元気いっぱいのお二人です♪

太鼓岩でジャンプする二人を撮った写真

 

この後、一段下の岩でお昼寝をしてたのですが、私は深く落ちていたようで、知らない間に盗撮されたり、遊ばれたりしていたようです(笑)

そんな写真が、私のLINE公式の方に送られて来ていました(笑)

 

友だち追加
検索→ @wqq0013p

 

本当に素敵な二日間を一緒に送らせてもらい、感謝しかありません。

また再会できる日を、心から楽しみにしていますね(^_-)-☆

 

\やっぱりココははずせない!/

 

\他の参加者の様子も見てみたい!/

 

 

みんなの「いいね!」がカブオの成長に貢献するよ!

最新情報をお届けします

情報の多様性は1番多いよ♪

オススメだよ (*˘︶˘*)