みんなが注目した記事
美しいナメの景色に身を置くSさんの写真

2020年8月6日  大和杉+ビャクシンの沢(リピーター専用ツアー)

ヘビーリピーターのSさんですが、まだ大和杉には行ってませんでした。

そこで今回行く事になったのですが、どこから仕入れてきたのかビャクシンの沢にも行きたいとw

情報によれば3時間で行けるとなっていたみたいですが、それはまず無理ですねぇ〜となりました。

ただ、Sさんは歩ける方なので、可能なことは変わりありませんのでビャクシンの沢も一緒に行くことになりました。

それにSさんのリクエストですからねぇ〜♪

 

この日も前日の黒味岳に登った時に負けず劣らずの快晴具合!

朝も同じく少し早めに出発して、涼しい時間を堪能しました。

出だしが少し急なこのコースでは、直ぐに汗をかくことになりましたが…(笑)

ヤマグルマとスギが竜のように頭上を飛び回っているように見える場所で参加者Sさんの写真

 

初めて見る大和杉はやはり圧巻のようでした。

この屋久杉がまとうオーラは、実際に逢った者にしか伝わらないと思います。

何度会っても素晴らしいと思える屋久杉です。

大和杉を見上げるSさんの写真

 

連日晴れが続いているので、このスギの1本橋も安心して渡れます。

雨だと滑らないか心配ですからね。

笑顔から余裕が伺えます♪

苔むしたスギの1本橋を笑顔で渡るSさんの写真

 

ビャクシンの沢。

やはり美しかった…。

日帰りでここに来る事はあまり無いのですが、泊まりで来ても日帰りで来てもやっぱり良い場所ですね(^_-)-☆

到着した時はまだご覧のような輝きに満ちた沢の光景でした。

これがお昼を食べ始める頃には、あっという間に曇ってしまい、印象もガラリと変わりました。

夏の山は早出に尽きますね。

美しいナメの景色に身を置くSさんの写真

 

帰りに三穂野杉に立ち寄ってご挨拶。

この木も大きな屋久杉ですが、大和杉さんとはまた違った魅力の屋久杉です。

グルリと廻れるので、全方向から楽しめるのも魅力ですかね(^_-)-☆

三穂野杉を触るSさんの写真

 

渓流での景色と深い深い森の景色の両方が楽しめて、かなり魅力的な行程となりました。

途中の美しい森を写真に収めていなかったのが残念ですが、あのような雰囲気は写真で表現しにくいのですよね…。

改めて、屋久島の深い森は素晴らしいなぁと実感しながら歩いた1日となりました。

 

\リピーターさんも唸らせる!/

 

みんなの「いいね!」がカブオの成長に貢献するよ!

最新情報をお届けします

情報の多様性は1番多いよ♪

オススメだよ (*˘︶˘*)