みんなが注目した記事
突然光りが森の中を照らしはじめた時の写真

2019年3月1日 今年初の太忠岳。天忠石はやっぱり見事でした!

何回も屋久島に足を運んでくれているNさん。

8年程前に宿で知り合った人が私が案内したお客さんだったようで、そこで「自然のポケット」の太忠岳ツアーの話を聞いて楽しそうだったのを覚えていて参加してくれました!

何という嬉しいつながりでしょう(*^_^*)
ガイド冥利につきます。

この日は天気予報では結構晴れる予定だったのですが、ずっと曇っていました(笑)
まぁ屋久島アルアルです。
ただ、雲は低くなくて雨の心配はまったくする必要はなかったです。

前日まで雨が降っていたので、森の中は潤いたっぷりでしたよ。

苔むした森の写真を撮る参加者の後ろ姿写真

 

 

あ、今回はNさんのご希望で後ろ姿のみとなっています。

太忠岳は、日帰り登山の中でもその森の美しさは屈指のものなので、いたる所に大きな屋久杉が生えています。

屋久杉を見上げながら写真を撮る後ろ姿

 

 

1,500m近い高さにある稜線では、木は高く育つと強風の影響を受けやすくなるので大きなマイナスになってしまいます。
そんな足場は悪いし、上には伸びられないという葛藤を感じる生き方ですね。
Nさんも面白いといって写真を撮ってましたものね^^

巨岩をなめるようにして生える木を眺める後ろ姿写真

 

 

ヤクスギランドから見た時はあんなに遠い所にいくのか!という感じで眺めていましたが、実際にこうやって来てみるとやっぱり感慨深いですね。
この日は遠くに種子島も見えて、やはり安房集落の神様が祀ってある立派な山だなぁとしみじみと思いました。

太忠岳山頂にある天忠石を眺める後ろ姿写真

 

 

Nさん、高さに怯えながらも怖い物みたさが勝ったようでギリギリまで覗きにいこうとしています(笑)

どれだけ高いか恐る恐るのぞき込んでいる参加者の写真

 

 

帰りに苔むしたスポットをみていると、急に太陽の光が木々の間を抜けて差し込んできました。
二人して一斉に写真を撮ってきました♪
この日唯一のお日様とのご挨拶です!

突然光りが森の中を照らしはじめた時の写真

 

 

Nさんとは森の話はもちろんしましたが、下りが苦手ということでそこを少しでも改善できるようにアドバイスしながら歩きました。
そして、それと同じくらい人生にまつわる話を2人で語り合いましたね。

Nさんに訪れた幸せなお話を聞かせてもらって、私もすごく嬉しい気分になりました。
本当に素敵な1日をありがとうございました\(^O^)/

 

2人で訪れた巨石の鎮座する山は…

 

[button-blue url="https://pockets.jp/tour/tachu_dake/" target="_self" position="left"]森も美しい太忠岳[/button-blue]

 

 

でした^^

 

みんなの「いいね!」がカブオの成長に貢献するよ!

最新情報をお届けします

情報の多様性は1番多いよ♪

オススメだよ (*˘︶˘*)