今日はノンビリしましょう♪

2018年6月6日 白谷雲水峡(太鼓岩)

前日は縄文杉に参加してくれたお二人♪
この日は、白谷雲水峡へ。
朝から雨もなく、曇り…と思いきや、森から見上げた空は真っ青♪
K美さんは前日の筋肉痛がガッツリと残って居たようですが、奉行杉コース(旧:原生林コース)を巡るフルコースをご希望!
意地を感じました(笑)

ベンチに座ってただぼ〜っとしていたら、「時間大丈夫ですか?」と声をかけてくれたK美さん。
前日の縄文杉よりは時間的に余裕があるので、平気ですと伝えました。
お二人とも新しい自然の楽しみ方に触れてくれたみたいで、きっとお二人で出かけた先でもノンビリを楽しんでくれる事でしょう♪

そんなぼ〜っと休んだ後はいきなり徒渉点。
慎重に渡るK美さんをKさんが写真に収めています。

川の徒渉を慎重に行うK美さんとその姿の写真を撮るご主人のKさん

 

 

ご覧のような煌めく森でして、お二人の笑顔もまた一段と輝いています!
このあと、Kさんに「滑りの相」が出始めました(笑)
そんな小さなハプニングとかが、後で思い出すと凄く印象的だったりするのですよね♪

とても美しい沢沿いで休憩中の二人の写真

 

 

午前中いっぱい、ずっと晴れ渡っていたのですが、前日までの雨で苔は十分に潤っていたので、深い美しさが醸し出されていました。
お二人も幸せそう(*^_^*)

味のある古く小さな橋を渡る二人の写真

 

 

お昼を食べる頃には辺りは真っ白。
太鼓岩から下りてくる人に聞いても、真っ白で下さえほとんど見えなかったと。
そんな話を聞いてたのに、更にガスは濃くなるばかり…。
まぁ、ダメ元で、何も見えなくても行ってみよう!という事になり、行ってみたのですが「やはり太鼓岩は白かった…」(笑)

ただ、天気自体は悪くないので、少しノンビリしながら待っていたら、雲が晴れてきました♪
私たち、やっぱり持ってます(笑)
結局、屋久島の主稜線までもが見えるくらいになり、太鼓岩での景色までもを満喫しました。

雲で真っ白だった太鼓岩が、少しずつ景色を取り戻してきた所を記念撮影

 

 

帰りの白谷川は、霧が立ちこめていて本当に美しかった…。
みんなで写真を撮りまくり、最後にこの1枚♪
う〜ん、素敵な写真になった(*^_^*)

ガスが立ちこめて息を呑むような景色だった沢沿いの景色としゃがんでいる二人の写真

 

 

梅雨の2日間をご予約頂いた訳でしたが、結果として快晴から雷雨、濃霧などありとあらゆる景色を楽しんで貰えるという結果になり、本当に良かったです。
Kさん、K美さん、屋久島の森はいかがでしたか?
想像以上に素晴らしい場所だったのではないでしょうか(^_-)-☆

 

今回、縄文杉ツアーに続いて参加してくれたツアーは…

 

白谷雲水峡(太鼓岩)

 

 

でした。

 

 

Leave a Reply

 画像も投稿出来ちゃいます♪ (JPEG のみ)