2016.9.21&22 1泊宮之浦岳ツアー

台風一過の快晴…。
とはいかず、前線をこしらえて過ぎ去って行った台風。
なんてものを置き土産していってくれたんだorz
こうなると色々とプランの練り直しが必要になってくる。
リピーターさんのMさんに戦意を確認すると、なんと行きます!とファイティングポーズ o=(°°d シュシュッ

大体の流れをお伝えして、後は天気を見ながら行きますよぉ〜♪との事でいざ出発。
花之江河までは何とか天気が持ちましたが、花之江河でお昼寝をし始めたら雨(笑)
このぉ〜(笑)
しょうが無いので、歩きはじめました。

投石平では永田岳まで見えた瞬間もあったのですが、それが最後でした(汗)
山頂で、小雨降る中私達はコーヒーをのみ、一緒に居合わせた外国人達からポッキーをもらい、コーヒータイム。
雨の中、山頂でコーヒーを飲むシュールな写真をゲット(笑)
みんな山頂は良い天気で展望があると思っているから、そのシュールなまま写真撮るねぇ〜♪と撮ったのがコレ(笑)

ガスに包まれて真っ白な山頂で、コーヒーを飲む参加者Mさんの写真

 

コーヒーを雨から守るために前屈みなあたりが、現実的で良いですねぇ〜♪
面白おかしく書いてますが、何よりも重要で何よりも注目に値するのが、参加者のMさんがこの行程を楽しんでいる事です!
これが翌日のミラクルを起こすことになります。

夜が更けると雨は一層強くなりますが、それでも私達は超早起きを決意。
私が2:30に外に出ると、星空☆〜!!!!
行く気満々♪
そして、いざ出発!
雲で真っ白〜(笑)
ま、負けないモン!!!!!!!
それでも、うっすらとお月様の灯りが届くので、希望はアリです!

まだまだ真っ暗なうちに山頂につくと、ナント月と星が顔を出してきたではないですかぁ〜!
しばらく横になって風の音だけがする暗闇で宇宙(そら)を眺めます。

月光と星明かりのみの世界で横たわり、宇宙(そら)を眺め続ける参加者Mさんの写真

 

雲が広がっているおかげで、朝焼けの演出に期待が高まります!
現に、月夜に照らされる鱗雲の綺麗なこと♪

そして、夜が明けるその瞬間が来ました…

夜明けの空を朝陽のスジが空というキャンバスに線を描き出している写真

 

 

もうここからは言葉の要らない世界、時間が始まります。

冷たい風が吹くため寒いので丸まるように座り、刻々と変わる景色を見続ける参加者Mさんのアップ写真

 

 

陽光

朝陽が山々に光という命を吹き込む雄大な景色の写真

 

 

朝ごはんを絶景の中食べて、そしてお昼寝というか、まだ朝早いですけど(笑)

朝ごはんを食べて、お昼寝をする参加者Mさん

 

 

ただただ移りゆく景色を私達は4時間見続けていた事になります。
美しかった…
本当に美しかった…
そして、Mさんと静かに見たあの空気感が良かった^^
きっと感性が合うんだろうなぁ〜。
そんな風に思えた、幸せで美しい2日間でした。

暗かったり、小さかったりする写真ばかりなので、淀川で癒されるMさんをどうぞ(笑)

今年は綺麗な状態が少なかった淀川ですが、キレッキレの美しさで、参加者Mさんも川に入ってご満悦の写真

 

今回の変則1泊宮之浦岳ツアーは、体力無いと実現出来ませ〜ん。
多くのモノを求められ、どれだけのものを手に出来るかはその日次第。
この不確定さが醍醐味です。
今回は、最高と言い切れる結末に終わりましたがね。
感謝です(´人`)♪

2 Comments

  1. まつこ 2016年10月2日
  2. pocketsjpblog_sv1418 2016年10月3日

Leave a Reply

 画像も投稿出来ちゃいます♪ (JPEG のみ)