梅雨の合間の晴れに絶景を拝めた太鼓岩と、静かで爽やかな白谷雲水峡の苔の森で過ごした1日

東北から屋久島まで足を伸ばしてくれたKさん。

初めての屋久島でちょっぴり不安もあったようですが、ご家族の偵察隊として屋久島に乗り込んできたようです(笑)

ご家族で来るときと、お一人でくるとき、間違い無くそれぞれ感じ方が違うはずなので、Kさんとしては二度美味しいと思います(*^_^*)

【 2019年6月6日 白谷雲水峡・太鼓岩 】

 


 

 

ひとり旅で訪れた白谷雲水峡・太鼓岩で、幻のような場所で、自分が水が好きだという事に気づかせてくれました

梅雨なのにこの日は本当に心地よい風がソヨソヨと流れている日でした。

休憩時間など座っていると、すぐに眠くなってしまうほどに…♪

逆に、歩いているときに目に映る森の輝きといったら、もう言葉にならないレベルでした。

お気に入りのコケを見つけて、真剣な眼差しで写真を撮っているKさんの写真

 

 

Kさんは色々な自然に心惹かれているらしく、あたりをひとりで歩き回っています^^

心惹かれるままに歩いて行くKさんの写真

 

 

水の流れる音を聞きながら、コケがビッシリと生えている岩壁に囲まれて、静かな静かなひとときを味わっているKさん。

苔むした小さな川でぼ〜っとするKさんの写真

 

 

ツアー中は笑顔タップリで、たくさん話し合った記憶があったのですが、写真はみんなまったりしてたり、遠くを眺めていたりというものが大半でした(笑)

これは、貴重な1枚となっています(笑)

辺り一面コケに覆われた場所で満面の笑みを浮かべるKさんの写真

 

 

白谷雲水峡で忘れられないもうひとつの思い出が、美味しいかもがわ弁当のおにぎりでした♪

気持ちのよい風が通り抜ける辻峠でおいしいご飯と、コーヒーを堪能した時間は至極のひとときでした♪

お腹も心も満たされたわたしたちは、いよいよ本日唯一となるビューポイントへ。

 

そして、ついに到着した太鼓岩なのですが…。

ご覧ください、この景色!!

今年は本当に気温が上がらないので、とっても快適な梅雨です。

風が本当に気持ち良くて、いつまでも座って景色を眺めていましたが、だんだんと陽射しに負けてきて満足したところで下山を開始しました(笑)

太鼓岩の上で絶景に心を馳せているKさんの写真

 

 

太鼓岩から本当に一歩森に足を踏み入れるだけで空気はヒンヤリとしていたのですが、水辺にまで戻って来た時は更に空気がしっとりとしていました。

コケに覆われた白谷川本流の写真を撮りながら渡るKさんの写真

 

 

この日は、午前中は本当に静かな森歩きを楽しみ、午後は色んな変わった人たちに出会いながら会話を楽しんだ1日となりました。

Kさんも色々な出逢いを一緒になって楽しんでくれたので、嬉しかったです\(^O^)/

 

そんな梅雨の合間の晴れ間に、私たちが歩いたのは…

 

苔むす森『白谷雲水峡』と絶景『太鼓岩』

 

 

でした♪

 

 


Leave a Reply

 画像も投稿出来ちゃいます♪ (JPEG のみ)