この公式知ってますか?「巨木の森+絶景+巨岩=太忠岳」

2018年11月20日 太忠岳

二日間ご予約を頂いているIさん。
最初は天文の森でご予約を頂いていたのですが、前々日に「あのぉ〜、太忠岳に変更したいのですけどぉ〜…」というオファーが。
もちろん、「良いですよぉ〜♪」という軽い返事(笑)
更には、初日は太鼓岩の予定でしたが、二日間の天気を比べると先に太忠岳に行った方が良さそう!
前日に急遽日程を変更てもらいました。

何処までも澄み渡る空のように、私達の動きも気持ちも対応も軽やか♪
ヤクスギランドのスギの天然林は、やはり見応えありますね。
どれだけの人が、この森の価値を理解しながら通っているのかなぁ…と思いながらも、みんな感動はするよねぇ〜なんて思ったりして♪
Iさんも周りをキョロキョロ^^

スギの天然林を気持ち良さそうに見渡していたIさんの写真

 

 

困った時はお互い様?(笑)
お疲れのようで、ちょっと肩を借りている感じかな。
終電近い電車の中で、酔っ払ったり疲れたりしている人がこんな感じだよね…(笑)

倒れ込む巨木を、ハリギリの巨木が支えていて、その下を歩いて行く参加者の写真

 

 

風の当たる場所では、ヒノキを目にする機会が増えます。
こちらもさり気なく倒れているのですが、ほのかにヒノキの香りがふわっとします(*^o^*)♡



巨大なヒノキの倒木を横に大きく手を広げる参加者の写真

 

 

尾根に乗ると、冷たい風が頬をかすめます。
こんなに晴れているのに、寒っ!って感じです!
もう11月も下旬ですからねぇ。
例年に比べたら、それでもまだまだ温かいというものです♪

覚悟して山頂に行くと、ご覧の青空〜!
ヤッホー\(^O^)/

太忠岳山頂にある天忠石の前で大きく手を広げて歓びを表す参加者の写真

 

 

しかも有り難いことに、この天忠石がちょうど風を防いでくれて、全く風が当たらない!!
岩の横に行くとビュ〜っと冷たい風があたり、スゴスゴと岩の後ろへ(笑)
温かいので、ダウンさえ羽織らずに大丈夫なくらい。
温かいお味噌汁をお弁当と一緒に頂いて、幸せなランチタイム。
眼下には、海が陽射しを受けて金色に輝いています♫
食後には、二人してお昼寝♪
起きたら、今度はティータイム(笑)
完全に歩く事を忘れています(○´艸`)

結局2時間くらいは山頂に居ましたね。
これも、Iさんがしっかりと歩けたから作り出せた、ゆとりの時間です♪

山頂の祠でご挨拶をして、今度は天忠石がよく見えるポイントへ。
ねぇ、最高でしょ♪

山頂から少し離れた場所から天忠石を眺める参加者の後ろ姿写真

 

 

最高の天気と陽気、参加者Iさんに恵まれたこの日は、何も欠けているものがありませんでした(*^_^*)
はぁ、楽しかったなぁ〜♪

 

私もこの山登りたい〜!!!!!という人はこちら♪

 

太忠岳ツアー

 

 

 

 

 



Leave a Reply

 画像も投稿出来ちゃいます♪ (JPEG のみ)