みんなが注目した記事
水中まで到達した気根にぶら下がって楽しんでいる参加者の写真

2017年9月19日 西部林道&沢登り(リピーターさん)

何度もご一緒させて頂いているMさん。
今回は台風で予定が大分崩れてしまいました。
このツアーも前日にお誘いした内容のものなのですが、最高に楽しかったとしか言いようが無いレベルでした(*^o^*)♡

最初は西部林道の森の中をトレッキング。
巨大ガジュマルが倒れて出来た大きなギャップから、そこの空間を覆い尽くしていたガジュマルの大きさに想いを馳せているMさん。

巨大なガジュマルが倒れた事によって空いた広いスペースを見上げてその凄さを実感している参加者の写真

 

 

パッカーンw
巨石が割れてしまいました〜。
こんなのが山のあちこちにある屋久島って面白いですよね!

超巨大な岩が割れて2つの巨石になった様を見上げている参加者の写真

 

 

トレッキングを終えて、海を見ながらランチ。
ランチを終えてひと息。
潮騒とコーヒー、そして辺りで残暑を謳歌するクロイワツクツク(ツクツクボウシの仲間)。
煌めく波と併せて、染みいります…。

ランチ後、コーヒーのカップを片手に水平線を見つめる参加者の写真

 

 

まったりとしてたら眠くなってしまいました(笑)
私も自分の岩に登りゴロン。
二人でしばしお昼寝タイムへと入ったのでした♪

バックに水平線が広がる巨石の上でうつ伏せに横になってお昼寝する参加者の写真

 

 

眠気覚ましにいきなり巨石。
海からスタートする沢登り。
にも関わらず、いきなりの巨石群。
屋久島を感じずには居られませんねぇ〜。

花崗岩の巨石が写真一杯広がる光景の中、ポツンと立ってポーズを撮っている参加者の写真

 

 

ガジュマルが至る所に気根を下ろし、その根を力強く張っています。
一本だけしっかりとした根が下りていて、もう私たちを誘っているとしか思えませんでした。
Mさんが上った後は、もちろん私も上りましたよぉ♪
楽しいーーーー!!!!!!!

水中まで到達した気根にぶら下がって楽しんでいる参加者の写真

 

 

苔に覆われた花崗岩と、その岩間を流れ落ちる清流。
その両脇を覆い尽くす照葉樹林。
沢登りをしているのですが、同時に山を歩いている気分にもなります。
こういう沢登りらしい沢登りもやっぱり良いもんです。

えっちらおっちらと沢を登る参加者の後ろ姿

 

 

いくつか小さな滝があるのですが、ここも水がトロトロと流れるように見える手前部分と、バシャバシャと飛沫を飛ばしている部分があって、とても美しい♪
この日はちょっと水の勢いが強すぎたので正面突破は諦めてもらって、巻きました。

小さいけど美しい滝をバックにポーズを取る参加者の写真

 

ここの沢登りは、しっかりと登る沢登りなので終わってみればやり切った感で満ちあふれていました。
「楽しかった〜!」というMさんの開口一番がこの沢と森の魅力をよく表しているような気がしました。
私もMさんも終わったら眠くなり(笑)
大人が本気で遊べるツアーといえば、この沢登りを置いて他に無いのではと改めて思った1日でした。

 

みんなの「いいね!」がカブオの成長に貢献するよ!

最新情報をお届けします

情報の多様性は1番多いよ♪

オススメだよ (*˘︶˘*)