みんなが注目した記事
ルート上に出来た倒木を乗り越えた後の笑顔に溢れる参加者二人の写真

2018年7月20日 大和杉

最近、本家サイトをじっくり読んでくれる人が増えました。
屋久島の事をより知ってもらいたい、ガイドと一緒に歩くメリットデメリット、縄文杉に注目が偏り続けている事への一石を投じたいという思いで、新たに作り替えた甲斐がありました。
そんな自然のポケットの姿勢に共感してくれる人だけが申し込んでくれるのが、このツアーじゃないでしょうか…。
私にとって、大和杉ツアーに参加してくれる人というのは、ある意味特別なのです。
今回のお二人も前日の沢登りとこの大和杉ツアーですからね^^
夏に選ぶ屋久島の魅力が詰まった2コースだと思います!

そんなお二人の笑顔からスタートです(*^_^*)
今月倒れたてホヤホヤの倒木を乗り越えた直後のものです。

ルート上に出来た倒木を乗り越えた後の笑顔に溢れる参加者二人の写真

 

 

屋久島と言えば屋久杉がやはり有名♪
でも、何故か多くの人は屋久島=縄文杉と勘違いします。

お二人が見上げている森。
こんな森が屋久島の誰も見向きもしない場所にあるんです…。

巨木の森に吸い込まれるように歩いて行く二人の後ろ姿写真

 

 

最後に現れるのが大和杉ですね。
お二人も突然目の前に現れた巨木に騒然としていました(笑)
お二人ならではの光景として、地面にスマホ置いて大和杉のてっぺんまで写るように工夫していました。
巨木を前に、試行錯誤している姿が面白かったです^^

巨大な大和杉を、地面にスマホを置いて木のてっぺんまで写真に収めようとしている二人の写真

 

 

三穂野杉(みほのすぎ)の前に立っているお二人ですが、写真ターゲットはその三穂野杉に付く小さな苔でした(笑)
結構な土砂降りになったりもしたのですが、このコースはそんな状態さえプラスに作用してしまう気がします。

巨木に付く小さなコケの写真を撮りながら笑みを浮かべる二人の写真

 

 

この日も、片手で数えられる程度の人にしか会わずに過ごせ、自然と深く関われるのはもちろん、ガイドとしても参加者と密に時間を過ごせるので、やっぱり満足度は自然と高くなるなぁと思いました。

今回、お二人が参加してくれたツアーはこちら!

 

[button-brown url="https://pockets.jp/tour/yamato_sugi/" target="_self" position="left"]大和杉ツアー[/button-brown]

 

 

 

 

 

みんなの「いいね!」がカブオの成長に貢献するよ!

最新情報をお届けします

情報の多様性は1番多いよ♪

オススメだよ (*˘︶˘*)