みんなが注目した記事
川底が見えるほど透明な水の上を漕ぎ進む2人

連日の雨で、お二人も前日は大雨の中の縄文杉ツアーだったようです。
写真をみせてもらいましたが、屋久島らしい本格的な雨でした(笑)

島の東は雨が降っていますが、東風の時は栗生の天気は粘ります。
おかげさまで、雲は広がるものの低い雲が出ないので気持ち良くスタート出来ました。

この時期は、渡り鳥が移動するシーズンでサギの仲間がコロニーを成して休んでいました。
そして、私達が接近すると大空を旋回し、一段高い所にまた留まりました。

漕ぎ進むカヤックの前を渡りのサギの大群が大空を旋回している写真

 

 

この日は大潮の干潮時間帯にあたったので水量は少なめですが、それでもこの好天を手に出来たのですからやはりラッキーでした。
この干潮時に出来た中州でコーヒーブレイク♪
時折吹く風が気持ち良く、風が止むとじんわりと汗ばむくらいの陽気にまでなりました。

中州での休憩のため、カヤックから下りて話をする参加者二人の写真

 

 

旦那さんはついに半袖に(笑)

陽射しが出て来て色が鮮やかになる山々をバックにカヤック2艇で記念撮影

 

 

太陽が出ると、森の色は更に鮮やかになり、その変化を堪能しました。
栗生川は本当に穏やかな天気で、屋久島の東西南北が与える影響は本当に大きいものだという事が実感出来た1日でした^^

みんなの「いいね!」がカブオの成長に貢献するよ!

最新情報をお届けします

情報の多様性は1番多いよ♪

オススメだよ (*˘︶˘*)