ヤクスギランド(天文の森)

時間に追われる事なく屋久杉の森をじっくり見たい!

そのネーミングから過小評価される事が多いヤクスギランド。
もっと過小評価してもらえたら、私達はいつまでも静かにこの森を楽しめます。

Previous
Next

白谷雲水峡と並び自然休養林に指定されている森「ヤクスギランド」。その名前からは想像が出来ないほど立派な森で、杉がその姿を連ねる景観は素晴らしいのひと言です。その少し奥に更に成熟した「天文の森」があります。よく比較対象として出される白谷雲水峡と比べると、見る事が出来る屋久杉の数も多く、「苔の森・白谷雲水峡」に対して、「屋久杉の森・ヤクスギランド」といった感じです。屋久杉が最も多く分布する標高域(標高約1,000m-1,300m)に位置していますのも頷けます。針葉樹・広葉樹の織りなす森。高い木々に囲まれ、そこには贅沢な空間が奥行きを伴って広がっています。

クスギランド内にはループ状にコースがいくつかありますので、体力に自信のない方もご自身に合ったコースを選択出来るので安心です。ほとんどの方が、ヤクスギランドを越えて「天文の森」まで足をのばすことが出来るはずです。全般的に、ゆったりとした時間を過ごしたい方にお勧めです。立ち止まって腰を下ろしたり、時に河原でゴロリと寝そべってみたり。屋久島らしさが凝縮されたこの森を、ゆっくりと歩いてみませんか?

ヤクスギランド(天文の森)ツアーのデータ

ヤクスギランドの地図
ヤクスギランドのデータチャート

ヤクスギランド(天文の森)

¥ 16,500 1人あたり
  • 19,500円(1人参加の場合)
  • 定員:1〜4名(グループは応相談)
  • 開催期間:通年
  • 体力指数:★★★☆☆☆☆☆☆☆
  •  
人気

料金に含まれるもの

  • 昼弁当
  • ツアー写真プレゼント
  • 傷害保険
  • 消費税
  • 送迎(小瀬田〜栗生)
  • 協力金
  • 返金保証
  •  

ヤクスギランド(天文の森)をめぐる1日の流れ

08:00 尾之間迎え(8:30=安房、8:45=小瀬田)。送迎対象エリア外の方は、屋久杉自然館敷地内・登山バス停留所(安房)にて集合となります

09:15 トレッキング開始

               入口→荒川橋→蛇紋杉→天文の森→釈迦杉

12:15 ランチタイム♪

13:30 トレッキング再開

13:40 釈迦杉→蛇紋杉→天柱杉→つつじ河原

15:00 天気が良ければ河原でまったりも♪

              仏陀杉歩道経由

15:40 トレッキング終了

16:30 尾之間到着(16:10=安房、16:25=小瀬田)

まるで羊の皮を被ったオオカミのような森! 縄文杉に行かなくても同等の森がここに在る。
会田淳一の写真
会田淳一
からのひと言

持ち物と服装

画像をクリック or タップで拡大します

blank
ヤクスギランド 持ち物
トレッキングの服装(白谷雲水峡編)
ヤクスギランド 服装

PDF(持ち物リスト:詳細)
ファイルサイズ:35KB

ヤクスギランド(天文の森)ツアー

私が参加したかったのはこれだ!

こんなページも見られています

白谷雲水峡

ヤクスギランドに興味を持った人は、白谷雲水峡にも興味を持っています

大和杉

ヤクスギランドに興味を持った人は、大和杉にも興味津々です

ブログ

実際のヤクスギランドツアーの様子をブログでも見てみる

ご相談はこちら

LINE公式アイコン

LINE公式

LINEでやりとりしたい方

blank

メール

下↓にフォームもあるよ!

FAQアイコン

よくある質問

まずはこちらを見てね!