1泊黒味岳

1泊宮之浦岳と双璧を成す景色がここに在る

この1泊黒味岳もリピーターさんや、山を満喫型の方に人気のコース。
2日目にはトーフ岩で有名な高盤岳にも足を伸ばします。

Previous
Next

お知らせ

コロナ禍における現状において、1泊ツアーの開催は煩雑を極め、山での魅力を最大限に提供できないと判断するため、1泊ツアーの開催を見合わせております。興味を持って頂いた方には本当に申し訳無く思っております。尚、弊社独自の判断ですので他社様ではお申込みできます。どうか屋久島の沢山の魅力的なガイドさんから選んで頂き、素敵な出会いにしてください。いつの日か1泊ツアーの再開ができますようタイミングを伺って行きます!

更新:2022年5月31日

黒味岳に1泊で行くの!?という声が聞こえて来そうですが、最もお薦めしているツアーの1つです。これは自信を持って言えます!時間的・体力的にどこにも焦る余地が無く、心の奥底から深い山奥で過ごす時間を堪能出来るのが魅力です。山頂で気持ち良く寝たり、いつまでも星空眺めたり、夜明けと共に鳥が鳴き始める声を静かに聞いたり…。1泊でなければ絶対に実現しない事ばかりなので、敢えてこの1泊黒味岳ツアーは存在しています。

屋久島を代表する奇岩・トーフ岩に挟まる事が出来るのもまた魅力です(笑)ゆっくりと朝の時間を過ごした後は、大きな荷物を置いて高盤岳へ。朝から山奥でのお散歩が始まります♪こんな風にして過ごす二日間は、かけがえのない思い出となることでしょう。そんな風に思える方は、黒味岳の本来持つその魅力に是非一緒に迫っていきましょう!

1泊2日黒味岳のデータ

1泊黒味岳ツアーのコース図
1泊黒味岳ツアーデータ

1泊黒味岳

¥ 41,000 1人あたり
  • 定員:2〜4名(グループは応相談)
  • 開催期間:3/1〜12/15
  • 体力指数:★★★★★★★☆☆☆
  •  
人気

料金に含まれるもの

  • 食事 (Day1: 昼/夜)
  • 食事 (Day2: 朝/昼)
  • ツアー写真プレゼント
  • 傷害保険
  • 消費税
  • 送迎(小瀬田〜栗生)
  • 返金保証
  •  

1泊黒味岳をめぐる2日間の流れ

07:00 尾之間迎え(7:30=安房、7:15=小瀬田)送迎対象エリア外の方は、屋久杉自然館敷地内・登山バス停留所(安房)にて集合となります

09:00 登山開始

              花之江河→黒味岳登頂(天気によりかなり流動的)

16:30 登山終了(泊)

20:00 就寝

2日目

03:30 起床(朝陽を見るために早起き

04:00 登山開始

05:30 黒味岳山頂→絶景を見ながらの朝食♪

     天気によりかなり流動的

11:30 高盤岳登頂(ランチタイム♪)

16:00 登山終了

17:30 尾之間到着(17:0=安房、17:15=小瀬田)

日帰りでも行ける黒味岳に1泊で行く意味が分からない?それは、山の楽しみ方を知らないだけですねぇ〜♪明かせないエッセンスたっぷりです(笑)
会田淳一の写真
会田淳一
からのひと言

持ち物と服装

画像をクリック or タップで拡大します

PDF(持ち物リスト:詳細)
ファイルサイズ:43KB

1泊黒味岳ツアー

私が参加したかったのはこれだ!

こんなページも見られています

1泊宮之浦岳

確かにこれは迷う!体力があれば挑戦してみるのもありか!?

黒味岳(日帰り)

山泊まりも興味津々だけど、日程的に日帰りしかいけなさそう…

ブログ

実際の黒味岳ツアーの様子をブログでも見てみる

ご相談はこちら

LINE公式アイコン

LINE公式

LINEでやりとりしたい方

メール

下↓にフォームもあるよ!

FAQアイコン

よくある質問

まずはこちらを見てね!