モッチョム岳

あの急峻な岩峰のテッペンに立ちた〜い!!

一度見たら忘れられない山容を誇るモッチョム岳。
ひたすら登りのドM登山者向けコースですが、山頂からの景色は絶景です!

Previous
Next

尾之間と原集落の神様が祀られているのが、このモッチョム岳です。そのそびえ立つ姿、花崗岩むき出しの岩壁、高さ940mしかない山なのに存在感では屋久島の山々の中でもピカイチです。その見た目通り、とにかく急です。ひたすら登り続けます。まだ登ります。標高差700mをほぼ急登だという認識で間違いありません(笑)ですが、山頂からの景色はそれはそれは素晴らしい!眼前に広がる太平洋の大海原、東を向けば種子島南端が見え、眼下には屋久島の暮らしが広がります。

これは、奥岳の山々に登った景色とはまたひと味違った魅力と優しさがあります。走っている車などは、どこかジオラマ模型を見ているようでさえあります。天気に恵まれれば、登った苦労などはあっという間に吹き飛んでしまうでしょう。M気たっぷりの山なので誰にでもお薦め出来る山ではありませんが、体力(筋力)をしっかりとつけて挑戦すれば素晴らしい登山となるでしょう。そして、モッチョム岳が視界に入る度に「あぁ〜、私はあそこに登ったんだなぁ」と感慨深く思うことでしょう。

モッチョム岳ツアーのデータ

モッチョム岳ツアーのコース図
モッチョム岳ツアーデータ

モッチョム岳

¥ 16,500 1人あたり
  • 19,500円(1人参加の場合)
  • 定員:1〜4名(グループは応相談)
  • 開催期間:通年
  • 体力指数:★★★★MAX★★★★
  •  
人気

料金に含まれるもの

  • 昼弁当
  • ツアー写真プレゼント
  • 傷害保険
  • 消費税
  • 送迎(高平〜栗生)
  • 返金保証
  •  

モッチョム岳をめぐる1日の流れ

07:00 尾之間迎え(6:45=高平、6:45=栗生)。送迎対象エリア外の方は、千尋の滝駐車場にて集合となります

07:30 登山開始

              万代杉→モッチョム太郎

11:30 登頂!そして、ランチタイム♪

13:00 下山開始

              モッチョム太郎→万代杉

16:30 登山終了。達成感抜群かな♪

17:00 尾之間到着(17:15=高平、17:15=栗生)

寒い時期ほど登山に適している山です。絶景による達成感は格別!冬に積雪で他の山が登れない時も、ここならば挑戦できることが多いですよ。
会田淳一の写真
会田淳一
からのひと言

持ち物と服装

画像をクリック or タップで拡大します

PDF(持ち物リスト:詳細)
ファイルサイズ:37KB

モッチョム岳ツアー

私が参加したかったのはこれだ!

こんなページも見られています

黒味岳

唯一無二といった感のあるモッチョム岳なので、比較対象を強いて挙げると…

太忠岳

モッチョム岳と比較すると、「ドM指数」が低すぎますが…(笑)

ブログ

実際のモッチョム岳ツアーの様子をブログでも見てみる。

ご相談はこちら

LINE公式アイコン

LINE公式

LINEでやりとりしたい方

blank

メール

下↓にフォームもあるよ!

FAQアイコン

よくある質問

まずはこちらを見てね!