1泊縄文杉(白谷往復)

縄文杉と白谷雲水峡を最高の時間帯で巡る!

朝の澄み切った空気で立つ太鼓岩、朝陽に染まる縄文杉…。
1泊で行くからこそ見られる自然の表情があります。

Previous
Next

お知らせ

コロナ禍における現状において、1泊ツアーの開催は煩雑を極め、山での魅力を最大限に提供できないと判断するため、1泊ツアーの開催を見合わせております。興味を持って頂いた方には本当に申し訳無く思っております。尚、弊社独自の判断ですので他社様ではお申込みできます。どうか屋久島の沢山の魅力的なガイドさんから選んで頂き、素敵な出会いにしてください。いつの日か1泊ツアーの再開ができますようタイミングを伺って行きます!

更新:2022年5月31日

朝陽が射し込む白谷雲水峡、まだ静かな苔むす森、どこまでも澄み切った空気が包み込む太鼓岩からの景色。そう、白谷雲水峡から往復する1泊縄文杉コースには独特な魅力が隠されています。山を1つ余計に越えるため、1泊縄文杉コース全3タイプの中では最も体力を余分に必要としますが、長い長いトロッコ道を歩くのも半分の距離で済むので山好きには堪りませんね(笑)

もちろん、この白谷往復タイプでも朝陽に染まる縄文杉を見に行く時間はあります。運良く朝陽に染まる朱い縄文杉が見れれば最高レベル。黄金に染まる縄文杉でも高レベルになります。全ては運次第ですが、朝陽が見れない時は神秘的で幻想的な森が広がる事が多いので、安心してください。泊まったからこそ出会える自然との遭遇を求めて歩きましょう!

1泊縄文杉(白谷往復)ツアーのデータ

1泊縄文杉ツアー(白谷往復)のコース図(白谷往復)
1泊縄文杉ツアー(白谷往復)データ

1泊縄文杉(白谷往復)

¥ 42,000 1人あたり
  • 定員:2〜4名(グループは応相談)
  • 開催期間:通年
  • 体力指数:★★★★★★★★☆☆
  •  

料金に含まれるもの

  • 食事 (Day1: 朝/昼/夜)
  • 食事 (Day2: 朝/昼)
  • ツアー写真プレゼント
  • 傷害保険
  • 消費税
  • 送迎(宮之浦〜栗生)
  • 返金保証
  •  

1泊2日縄文杉(白谷往復)をめぐる2日間の流れ

1日目

05:00 尾之間迎え(5:20=安房、6:00=宮之浦)。送迎対象エリア外の方は、宮之浦Acoop駐車場にて集合となります

06:30 白谷雲水峡到着→朝食

07:00 登山開始

08:15 苔むす森(旧・もののけの森)

09:30 太鼓岩でまったり♪

11:00 楠川別れ

12:30 トロッコ道終点→ランチタイム♪

13:30 登山再開

14:10 ウィルソン株

15:30 大王杉

16:30 縄文杉と対面

17:00 高塚小屋(泊)

              のんびりしながら、夕食クッキング♪

20:30 就寝

2日目

04:30 起床(朝陽に染まる縄文杉を見るため、日の出時刻により変わります)

05:00 朝食

06:00 朝陽を浴びる縄文杉を見に行く

07:00 登山開始

     大王杉→ウィルソン株→翁杉

10:00 トロッコ道到着

12:00 辻峠到着→ランチタイム♪

     もう一度太鼓岩へ(好天時)→苔むす森→白谷小屋

16:30 白谷雲水峡出口→送迎

17:45 尾之間到着(17:25=安房、17:00=宮之浦)

白谷雲水峡と縄文杉をそれぞれ1日でまわるのとは比べられない程の充実感があります!山泊まりですのでお風呂には入れませんが、日常から完全に離れる事ができる2日間は山泊ツアーならではのものです。2日間の使い途、一度じっくりと検討してみてもよいですね。
会田淳一の写真
会田淳一
からのひと言

持ち物と服装

画像をクリック or タップで拡大します

PDF(持ち物リスト:詳細)
ファイルサイズ:43KB

1泊縄文杉(白谷往復)ツアー

私が参加したかったのはこれだ!

こんなページも見られています

1泊縄文杉(荒川-白谷)

1泊縄文杉の中で一番欲張りさん向け♪最もたくさんの要素を含んでいます

1泊縄文杉(荒川往復)

1泊縄文杉の中で体力的に最も負担がすくないため、ゆとりを持ちやすいです

ブログ

実際の1泊縄文杉ツアー(全タイプ)の様子をブログでも見てみる

ご相談はこちら

LINE公式アイコン

LINE公式

LINEでやりとりしたい方

メール

下↓にフォームもあるよ!

FAQアイコン

よくある質問

まずはこちらを見てね!