みんなが注目した記事
5人が集まってもまだその大きさを感じさせる1枚岩の上での記念撮影

毎年恒例となった年に1度の屋久島詣。

各地から集まって、いつも楽しいトレッキングをして帰られます。

今回は、ちょっと楽なコースでゆっくりめにというリクエストがあったので、まだ行ったことのない蛇之口滝に行ってきました。

屋久島の登山道の中でも、独特な雰囲気のある蛇之口滝で気持ちのよいトレッキング

朝からとっても爽やかに晴れ渡ったこの日。

ホテルを一歩出ると、目の前にはモッチョム岳がドド〜ンと青空に向けてそびえ立っています。

この日は湿度がやや高かったですが、それでももう真夏のような暑さはありませんので、どこか爽やかさを感じながら歩く事ができました。

 

蛇之口滝へのコースは、低標高からスタートするので、まだ夏の終わりや初秋くらいですと蚊が襲ってきます。

私たちも蚊とヒルのダブル攻撃に合いながらも(笑)、みんなでワイワイと歩いていきました。

ちなみに、蚊はコースの途中からは居なくなりますので、ご安心を♪

そんなちょっぴり残る暑さも、道中にある沢沿いの水を飲めば一気にリフレッシュしますよ。

この日初めての給水ポイントとなる清流で水を汲むT夫妻

 

沢沿いはごらんのように登山道でもこんなに苔むしています。

どこか野性味を感じさせてくて、「屋久島」らしい感じのトレッキングを楽しめるのがなんといっても魅力ですね(^_-)-☆

苔むした岩の上を滑らないように注意してあるく5人の写真

 

お気に入りの休憩場所。

5人がこんなに小さく見えるほどの大岩です。

というか、岩盤ですね。

とっても気持ち良くて、もう先に進む気がしなくなりますよ♪

私たちが実際にそうでしたからね(笑)

5人が小さく見えるくらい大きな巨岩の上で記念撮影

 

コースの半分は歩きやすく、後半は普通の登山道っぽい道が続きます。

過度に手入れされていない感じが本当に堪りません!

足を目一杯伸ばして高い段差を下りるTサン

 

川の徒涉点が多いため、濡れたりしていると結構緊張するのですが、この日はカラッと晴れていたので岩のグリップも最上級。

安心して渡ることができました。

蛇之口滝は徒涉点が多いため、巨岩を渡りあるく場面も多いです。そんな時の写真。

 

蛇之口滝ではご飯を手作りし、みんなでワイワイと食べました。

ただ、私もいれて6名だったので、写真を撮る余裕は皆無でした(笑)

と言いながらも、3人は滝壺で泳いだりしたので、余裕はあったのか…。

気づいたらAさんとか泳いでたしなぁ〜。

出遅れた!って思いましたもん。

みんな楽しみ方が屋久島に適応してきていますね(笑)

さぁ、来年は黒味岳にリベンジという言葉を残して去っていきましたので、来年は黒味岳に行くことになりました。

いつも本当に楽しい時間を分けて貰えて、感謝感謝です(*^o^*)♡

 

 

みんなの「いいね!」がカブオの成長に貢献するよ!

最新情報をお届けします

情報の多様性は1番多いよ♪

オススメだよ (*˘︶˘*)