みんなが注目した記事
足場の悪い岩ゴロゴロの海岸線をあるくHちゃんとその姿を撮る母Mさん

かつて、何度も何度も一緒に山に入ったAさん。
そして、いまはFさんになり(以下、下の名前のMさんで呼びます)、そして娘のHちゃんも10歳だそうです。
そんなMさんが辛抱に辛抱を重ねた屋久島通いを、遂に娘さんの10歳記念旅行という事で実現。
10歳記念だし、Mさん10回目の屋久島だから、欲張って10日間の滞在にして、夏の宝物にしたかったそうですよ。
12年ぶりに再会した感想は、娘さんが生まれ、10歳になった以外はほぼ変わって無かったですw
驚くくらい普通w
これは先だって6年ぶりに再会したSさんの時も同じ感想でした。

 

電話でのやりとりも、以前と全く同じテイストでw、早速ツアーをスタート。
いきなり珍風景に遭遇。
その時の面白い発見はコチラ!(必見♪)

鹿が横たわる「鹿見橋」にて一緒に鹿と写真を撮る親子のツーショット写真

 

 

一歩森に入れば、そこはヤクシカとヤクザルしか居ない世界。
もちろん、サルノコシカケもw

サルノコシカケを見つけてはしゃぐ母Mさんと、カメラを見て微笑むHちゃん

 

 

森から海岸線に出ると強烈な陽射し!!
夏の西部林道の的は、まさしく夏の暑さです。
だって、標高が低いエリアですからね…。

西部林道の森を抜けるとそこは花崗岩がゴロゴロとした海岸線に。強い陽射しに耐えて歩く親子の写真

 

 

川の水を飲んで給水〜♪

山から流れ込む川の水を飲む娘のHちゃん

 

 

お昼を食べて、お昼寝して、午後の部をスタートした訳ですが、午後のドラマが壮絶過ぎました…。

この日が楽しみすぎて、興奮しすぎて本気で1秒も眠れなかったという母Mさん。
娘のHちゃんでは無いので要注意です(爆笑)
これ、誇張じゃ無いんですよ!
本当にMさんはそういう人なのですw
そして、これは後日に分かるのですが、お昼を食べると一気にパワーダウンしてグズグズになってしまうHちゃんw
午後は、とても写真を撮っている余裕はありませんでした(^^;)

そんな訳で、再会初日はハプニング続きの中、幕を閉じたのでした。

 

みんなの「いいね!」がカブオの成長に貢献するよ!

最新情報をお届けします

情報の多様性は1番多いよ♪

オススメだよ (*˘︶˘*)