みんなが注目した記事

栗生のタイドプールの近くへ子供達と遊びに行くと…。

な、なんじゃこりゃ〜!!!!!!!

メッチャ綺麗じゃないかぁ!

ていうか、半端じゃなく美しい!

良く見ると貝みたいな感じがするけど、こんな無防備なww

海のことは全く知らない私。

そんな時に心強いのが、「森と海」の原崎さん。

直接話したこと無いのに、いつも勝手にメールして訊いていますww

それでも快く返信してくれる原崎さんに感謝ですね。

さて、頂いた返信を元に記事を書こうと思っていたのですが、原崎さんとのやりとり

メールがあまりにも完璧なものだったので、それをそのまま転載させてもらいますww

ちゃんと許可もらっていますよ(^^)

読めば分かります!これ以上の説明が出来るはずがない(自信満々w)

ましてや、海のことはサッパリな俺には到底ムリ。

やっぱその道の人はスゴイやぁ。特に原崎さんはなのでしょうがね。

サイトや写真を見れば、その海に対する愛情は伝わります。

私は同時に厳しさも持っていると睨んでいますwwあっ、これすごく大事だと

私は思っているので、良い意味ですよ。これ無い人、ガイドとしては嘘っぽいです。

話が逸れたので、メール内容に移りますね。

 ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

屋久島ダイビングサービス「森と海」の原崎です。

お~カツオノカンムリですね!!
毎年、この時期に黒潮に乗って屋久島に到来します。
この時期の風物詩です。
周りにカツオノエボシやギンカクラゲなどはいませんでしたか?

ちなみにこれはクラゲの仲間(刺胞動物)なので触手に触るとヤバイです。。。
刺されるとかなり痛いので注意です。

こいつは海面を漂って分散するので、体もそれに適応しているのが面白いところです。
写真中の年輪みたいな模様の中には空気が入っていてそれで浮かぶようになっています。
さらに何か船の帆のような三角形のものが立ってますよね?
これに風を受けて前へ進みます。(というか風に押されて流されます。)

屋久島ではカツオノエボシやギンカクラゲに比べると珍しいかもです。

いや~もしかして栗生でも現在、漂流物が多いですか?
実は北部も現在、流れ藻などが大量に流れ着いています。
カツオノエボシやギンカクラゲ、カツオノカンムリ、そして流れ藻とそこに着く生き物たち。。。
これらはこの黒潮接岸前の5-6月の風物詩です。

いよいよ黒潮が動いているようですね~(^^)
夏が楽しみです。

 ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

どうですか〜(俺が自慢気w)

完璧っしょ?

いやぁ〜、良い記事が書けて良かった良かった♪

え、何もしていない??そんな事ないですよねぇ。原崎さん♪

追伸:

このカツオノカンムリを子供の足にくっつけたりして遊んでいたのは私です(猛省)無知って怖いですね…。トホホ。

いただいたコメント
  1. しげる より:

    原崎です。
    そんなに褒めて頂いて、気恥ずかしい限りです。。。(^。^;)

    前回の砂茶碗といい、今回のカツオノカンムリといい、ケモさんもかなりの「へんないきもの」ウォッチャーですねぇ~(^^)
    森の中をガイドしている時を想像できそうです。。。(笑)

    というか、十数年前に旅行で屋久島に来た際、うちの家内はケモさんにガイドして頂いたことがあるんですよぉ~
    (その時、僕は海に潜っていましたが。。。(笑))
    うちの家内も「へんないきもの」好きなので、とても面白かったと言っていました。(*^^*)

    逆に僕は森の生き物をまったく知らないので、いろいろと教えてください!
    今後ともよろしくです。(^_^)

  2. ケモ より:

    原崎さん、来てくれたのですね♪
    色々とありがとうございました。

    さてさて、何やら衝撃的爆弾発言が含まれていましたがww
    奥さんを私が案内したことがある…。
    ぬわにぃ〜!!!!!!!!!!!!
    そんなの初耳ですが…。しかも、十数年前と言ったら、相当若いです!私ww
    そんな衝撃的な内容をサラリと…ww

    いやぁ、超サプライズをありがとうございました。
    原崎さんご夫妻にお会いできる日を楽しみにしていますよ。

    私こそまた何かお尋ねすると思いますが、よろしくお願いします<(_ _)>

  3. aki より:

    ケモどの
    お久しぶりです!nomadoのakiです。同じ南部に居ながら、何気に今年会ってないね。元気にしていますか?
    実はあたしも気になっていたのです。この美しき物体!最初の写真ではもしかして?位だったんだけど、最後の左の写真で同じものだと確信しました。ケモさんにガイドをしてもらった友人のエリコが来た年に、確か一湊あたりで発見して、あまりの美しさに手に持って、お日様に翳して写真を撮った覚えが。。。無知って怖いですね。カツオノカンムリ。今度見かけた時は、自慢げに誰かに教えたいと思います。原崎さんもありがとうございました!

  4. ケモ より:

    akiさん、どうも〜♪
    私は引きこもっているので、なかなか逢えませんよww
    俺を見たら、Wレインボー、いやトリプルレインボー並みのレア度かもしれませんよ(^○^)

    さてさて、akiさんもやっぱりであっていましたかぁ♪
    カツオノカンムリ、半端じゃなく綺麗ですよね。
    そして、みんなやっぱり触るのですね ^_^;
    お互い気を付けましょうねww

    なんか、ローカルな集いになりましたが、たまにはこういうのも良いですね♪
    年内、いつ私に会えるか挑戦してみて下さいww

  5. クロワードマリア より:

    マリアです、facebookからここに来ました。
    綺麗な生き物がいるんですねー、さわりたくなっちゃうよね。
    また福岡で会える日を楽しみにしてます!

  6. ケモ より:

    マリア〜♪
    来てくれたんだねぇ。
    メッチャ嬉しいよ。
    俺は全く海の事は詳しくないんだけど、綺麗なものは綺麗だもんねぇww
    facebookの方には毎回こんな感じで紹介するから、気が向いた時は覗きに来てねぇ。
    頻繁に更新しないから手間にはならないよwww
    福岡、また行きまっせ♪

コメントを残す

 画像も投稿出来ちゃいます♪ (JPEG のみ)

関連キーワード
屋久島の生活の関連記事

みんなの「いいね!」がカブオの成長に貢献するよ!

最新情報をお届けします

情報の多様性は1番多いよ♪

オススメだよ (*˘︶˘*)