みんなが注目した記事
白谷川本流を渡る所で、苔と沢の美しい光景をバックに撮った笑顔一杯の写真

2020年12月1日 貸切で白谷雲水峡を奉行杉コース経由で太鼓岩を目指しました

新婚旅行ということで、貸切でお願いしますということで、2日間ご一緒させて頂くことになりました。

初日のこの日は白谷雲水峡・太鼓岩ツアー!

せっかくだから、長いコースを歩いてみたいということで、奉行杉コース(旧原生林コース)から太鼓岩を目指す事になりました。

お二人が選んだ奉行杉コースではまさしく誰にも会うことなく歩けて、お二人の時間を満喫できたのではないでしょうかね(*^_^*)

登山道にやっと慣れてきた頃に撮った段差を下りてくる写真

 

危険木として倒された木の上には、早くも所狭しとスギの陽樹たちが場所とりの競争を始めています。

植物界には3密は関係無さそうです(笑)

二人仲良く倒木の上で次の世代を担う幼樹たちが過密状態なのを見ている写真

 

この日は水量が少なく、安心して沢を渡ることが出来たのが良かったです。

沢を渡る途中で、その美しい景色を写真に収めようと足を止めて写真を撮るお二人。

良い表情ですねぇ〜♪

沢を渡っている途中では、美しい景色に足を止め、写真を撮る二人

 

薄曇りだったこの日ですが、このポイントは森が開けていて日がさし込むので、休憩していました。

すると、今まで遠くで聞こえていたサルの声がどんどん近づいてきて、しまいにはヤクザルの群れが私たちの居る岸の方へと移動をはじめました。

木々を伝って対岸まで渡ってくる子ザルたち、子供を背負いながら石を軽々と飛び移っていく母ザル。

とっても平和な時間が流れました♪

ヤクザルの親子(子供がおんぶされている状態)で川の飛び石を移りながら歩いている様子をみる二人の写真

 

奉行杉コースは本当に白谷雲水峡らしさが詰まったコースです。

お二人の記念になるような一枚が撮れていると良いなぁ〜。

あたり一面コケの緑の中、いぶし銀の古い橋の上でこちらを見てポーズをとる二人の写真

 

巨木の少ない白谷雲水峡ですが、この「七本杉」と呼ばれる屋久杉は存在感があります。

「七本杉」と呼ばれる屋久杉を横にして記念撮影

 

辻峠でおいしいランチを楽しんだあとは、いよいよ太鼓岩への急登がはじまります。

いざ登り始めてみると、今までの登りとは違うことを実感させられます。

それでも、太鼓岩の景色を楽しみにしながら登って行くと…

太鼓岩の上で仲良く話をする二人をコッソリと撮った写真

 

眼下に広がる景色がなんとか残っていて良かった〜♪

上段・下段とある太鼓岩の上段はやや賑やかだったので、静かに景色を楽しみたい私たちは下の段に行きました。

ここでやっとお二人でノンビリとしてもらうことができました^^

巨岩の上でチョコンと体育座りをして眼下の景色を眺める二人を更に上の岩の上から見下ろして撮った写真

 

帰りもお二人の笑顔はもちろん途絶えません♪

白谷川本流でもご覧の笑顔(*^_^*)

幸せだから笑顔になる!

でも、今後は逆も大事にするとお二人が末永く幸せになるかもしれませんね(*^o^*)♡

笑顔だから幸せになる!

白谷川本流を渡る所で、苔と沢の美しい光景をバックに撮った笑顔一杯の写真

 

さぁ、初日はあっという間に終わってしまいましたが、まだ明日がありますよ〜♪

明日は安房川でカヤックです!

今から楽しみですねぇ〜☆

 

\新婚旅行はゆったりとしたいから…/

 

みんなの「いいね!」がカブオの成長に貢献するよ!

最新情報をお届けします

情報の多様性は1番多いよ♪

オススメだよ (*˘︶˘*)