人の繋がりで出来上がるツアー Day2

2017年8月11日 カヤック&沢登り(別河川使用)
前日の縄文杉に引き続き、カヤック&沢登りでも一緒に楽しませてもらいました!
この日は、いつも使う栗生川が増水で使用出来ず、カヤックと沢登りの河川をそれぞれ最適化して使い分けました。
まずは、沢登り。
ここは、朝の光が綺麗な沢ですから♪

沢登りで川を遡上し始めた4人の姿を遠景から撮った写真

 

 

買ったばかりのミラーレスを水没&全損させてしまい、水の美しさを描写出来ずにいますが、参加した4人みんながその透明な水に心から深く感心していました。
しかも、台風の後は水も川底もとっても綺麗で、その透明度は最高級レベル!
私も「どうだ〜、この水のクオリティ〜♪」と自慢気です(笑)

朝陽が沢に降り注ぐ中歩く4人のこれまた遠景写真

 

 

最後の最後が滝となっているのですが、ここは滝がメインではありません。
その手前の自然石で出来た天然の門が醍醐味なのです!
これは、生で見たら凄いですよ〜。
通常、私はこれについてコメントしてませんので、みなさん自分の景色がどういう事になっているのか気付いた瞬間の驚きが半端ないのです!
私自身、初めて見た時がそうでしたからね♪

この沢の一番のサプライズとなる天然巨石による水門とみんなの記念写真

 

 

滝の裏側で遊んだり、巨石から飛び込んだり、プカプカ流されたり♪
沢は飽きませんねぇ〜♪

下りは沢の流れに身を任せてプカプカと流されてくる4人の写真

 

 

散々遊び倒したら、お腹はぺこぺこ♪
せっかくだから、この涼しい沢で爽やかにお弁当を食べようという私の計画。

人の繋がりで出来上がるツアー Day2 1

 

 

お弁当とミニカップヌードルとの組み合わせは、川での鉄板(笑)
身も心も温まって、さぁ次は安房川でのカヤックだぜぇ〜!

栗生川だけでなく、安房川も台風の影響を受けて水量は多く、その流れに必死に立ち向かうNさんの写真

 

 

流れ、メッチャ速いし、力が半端なく強い。
流されないようにするのが精一杯だけど、ここはみんな撃沈覚悟で突っ込むポイントです(笑)

流れがきつく、みんなが諦めるポイントも必死に乗り越えてくるMさんの意地が垣間見られる写真

 

 

激流との闘いを終えた私たちは、コーヒータイム。
コーヒーが出来るまでの間、泳いだり、落ちてくる石清水を体で受け止めに行ったり♫

岩壁から落ちてくる石清水を水に浮かびながら体で受け止めて遊んでいる3人の写真

 

 

もう誰も居なくなった安房川でゆっくりゆったりコーヒータイムを過ごし、再出発!
帰りはのんびりしたり、急流下りしたり、岸に突如現れたヤクザルを水の上から静かに観察したり。
夏の水場はみんなが気持ち良いと思える場所だという事を証明しているようでした。

数少ないカヤックに乗った状態での4人揃っての集合写真

 

 

最高に楽しかったDay2ですが、私は知っています。
今回最高に美しい水の中でやる沢登りの楽しさとその果てしなき魅力に気付いてしまったみんなは、必ずいつかまた栗生川でのカヤック&沢登りに戻ってくると(*^_^*)

私は知ってますからねぇ〜(笑)


Leave a Reply

 画像も投稿出来ちゃいます♪ (JPEG のみ)