みんなが注目した記事
ヒメアシナガコガネのアップ

ヒメアシナガコガネ〜屋久島の高山で見つけた昆虫〜

 

和名 ヒメアシナガコガネ
学名 Ectinohoplia obducta
科名 コガネムシ科(Scarabaeidae
観測日 2020.8.5
観測標高 1,800m

 

「ヒメ」の付かないアシナガコガネと見分けが際どい。

屋久島では、山頂で休憩などしていると上昇気流にのってやってきます。

ですので、意外と会う機会が多い昆虫の1種です。

今回は珍しくというか、本来の姿である花の上で休んでいる姿を目撃できたので感激でした♪

しかも屋久島固有種のシャクナンガンピの花の上ってのがシブイ!

シャクナンガンピの花にとまるヒメアシナガコガネの写真

 

エレガントです(*´д`*)

丸っとしたお腹も、黄色い綺麗な鱗毛で覆われているのがセクシーです♪

体調は1cmあるかないかくらいの小さな昆虫ですので、意外とかわいいと言ってもらえる子なのではないでしょうか?

色の変異は多いので、もう少し違った色のヒメアシナガコガネにも出逢ってみたいです。

ヒメアシナガコガネのアップ

 

今回はヒメアシナガコガネに単純に出逢ったことが嬉しかったというよりは、シャクナンガンピの上でヒメアシナガコガネを見ることができたことの方が感動的でした^^

みんなの「いいね!」がカブオの成長に貢献するよ!

最新情報をお届けします

情報の多様性は1番多いよ♪

オススメだよ (*˘︶˘*)