みんなが注目した記事

24時間テレビ について屋久島内外で議論が盛り上がっているようですね^^
毎回らしいですけどね。

私自身、美穂ちゃんのサポートを全力でさせていただきました。
当日は、美穂ちゃんの安全、それだけを考えて行動したつもりです。
自信を持ってこう断言できます!
一緒に手伝っていた仲間で、私と同じように感じている人はたくさん居ると思います。

テレビ番組なので、局・制作会社・そしてコーディネイター等々の考え、決断、姿勢などそれぞれに有ります。
私は局や制作会社のそれらのものを見て、感じて、考えましたが今はそれを敢えて控えます。
ガイドとして当日の状況を客観的に記してみたいと思います。

<準備段階>
屋久島のガイドの中では、これが一番波紋を呼びました。関係する私でさえ、驚きのメールが来ましたが、みんな想いは同じなんですよね。担いで降りるとか○○支線を使うとかありましたが、現場の反対で事前に却下されました。これも番組どうのこうのという判断基準ではありません。美穂ちゃんのプライドのための反対をみんなで声高にしただけです。

<天候>
ガイドとしては、当日の天気は通常ならば「様子を見ながらツアーを催行」だったと思います。現に、多数のツアーが行われていましたし、シャトルバスも通常運行でした。台風は非常に大きいですが、速度が遅くなってきていたのと、台風の縁で判断は確かに微妙でした。判断はかなり主観が混じりますが、当日に「縄文杉に行ける」と判断した人は登山者数を見れば一目瞭然だと思います。

<美穂ちゃん>
パラリンピックも目指しているアスリートの美穂ちゃん。
努力することを知っています。普通に考えてそうでしょ?義足で縄文杉に挑戦する。賛否なんて私にとってはどうでも良いです。私は本気で準備して来た美穂ちゃんをサポートしたくてサポートした。番組に関する手配や準備などで色んな苦言や意見も担当者には言わせてもらいました。が、美穂ちゃん自身がやる気満々なんだから、俺には全力でサポートしない理由はありません^^当日が来たら、益々そういう気持ちでした。本人にヤル気が無いのならば話は別ですが、人の目標実現のお手伝いを出来るなんて超幸せですよ!

途中断念の理由は番組側だと思いますが(これは私の主観です)、本人がいつかリベンジすれば達成出来るだけのポテンシャルでしたよ。よく頑張ったよなぁ。真剣に取り組む姿勢はやっぱり見ていて気持ちが良い(これも主観かw)何より、本人も色んな事を感じ、学んだと思います。

彼女の人生にとってプラスだったかマイナスだったかは本人に聞くしかありませんね。起きたことに文句を言って終わる人。起きたことを経験として捉え次ぎに活かす人。同じ事が起きても人は違うリアクションを見せます。ひとつの出来事なんでそんなもんだと思います。私は、彼女が後者側の人間だと信じてますけどね^^

<途中中止>
これは最初からもちろん可能性の一つとして認識していました。ただし、これはテレビに関してだけでなく、通常いつも視野に入れていることですね。今回は義足という事もあり、より安全面での配慮が必要だったのは事実です。危険箇所ではザイルを張ったり、ショートロープで確保しながらの登山となりました。完璧とは絶対に行かないですが、美穂ちゃんの頑張りは凄かったよ^^途中で中止になったのは残念ですが、本人も同行した宮川大輔さんこそ行きたかった張本人だと思います。宮川大輔さんの美穂ちゃんへのサポートも誠実で凄いなぁって思いました。

<2ch>
2chでコメントしているガイドさん(そう書かれているが真相はいかにw)が居ます。
コレには驚きました。
自問自答と書いていますが、ガイドならば、意見を言う場所もあるし、心配ならばいっそ美穂ちゃんをサポートする選択もあり得たと思います。番組と美穂ちゃんは全く別でしょ?反対意見を言う場や立場としては他の人達よりも遥かにあるはず。議論して、より良い結果を残すために話し合う場がありますよ。議論はあって良い。いや、あるべきです。でも、如何にも現地代表みたいなコメントは、是非実名でどうぞ。

2chは時に有効な場と成り得ますから、2chを否定するつもりはありませんが、今回に関してはガイドが自分のフィールドで起きている事を2chで書くというのは不適切だと思います。テント設営が適切な場所で行われていなかったのは事実ですね。私も後日聞いた話ですが、本当のようです。もちろん、これに対しては徹底がされなかったのが問題だと思います。起きたことに対しては、直ぐにそれは容認されるものでは無いと、ガイド側からも伝えています。

屋久島の山小屋とテント場のそもそものキャパの問題も、今後話し合う必要があると思います。

※訂正箇所におきましては、コメント欄をご覧下さい。私も冷静なコメントでは無かったですね。反省しております。

<最後に>
この記事自体書くかどうか大変迷いましたが、噂だけが真実のように流れていく事と、純粋に縄文杉登山を目指していた美穂ちゃんの意志まで傷つけかねない発言を危惧して書くことにしました。
途中、美穂ちゃんに温かい声をかけてくれたみんな。ありがとう\(^O^)/
当日は私は超集中モードだったのですが、それでもあの声援は聞こえるものですね^^みんなの声は確実に届いていたと思いますよぉ。また、当日は大人数が一カ所に居て、御迷惑をかけたと思います。正直、何だよこの人数は〜!?って思った人も多かったとも思います。私はあそこに居たみなさんに協力して貰ったと思っています。とにもかくにも、感謝あるのみです。協力してくれたガイドさん、登山客のみなさん、現場で美穂ちゃんを全力でバックアップしたみんな、本当にありがとうございました。心からお礼を言いたいです。本当にありがとうございました。

いただいたコメント
  1. 角野龍平 より:

    失礼いたします。

    >2chでコメントしているガイドさん(そう書かれているが真相はいかにw)が居ます。

    とありますが、

    この問題の火種となったガイドさんは、

    2ちゃんではなく、ご自身のブログで表現されているみたいですよ。

    ブログ 「紆余曲折? 屋久島移住19年記ーBY大久保昭二」

    で書かれている、縄文キティー(大久保昭二)さんという方です。

    ブログは、現在閉鎖されているようです。

    判断の公平性の観点から、おこがましくはありますが、情報を記載させていただきました。

    失礼いたしました。

  2. ケモ より:

    角野様

    コメントありがとうございます!
    私もここで追記するべきでしたね。
    後で知る事になりました。

    本文もその箇所は訂正しておきますね^^
    2chで熱くなってしまい反省しておりますが、関連記事のいくつかは個人を誹謗中傷する内容であったのは間違いないので、記事自体は残しますね。

    ご本人も色々な事実を直接関係各位から聞いているでしょうし、「その後」の記事を書いてもいいかもしれませんね。
    誰が正しいとか悪いとか私にはどうでもいいです。
    正義を振りかざした瞬間から争いは始まります。
    戦争だって、みんな「正義」のために戦ってあのようになってしまいます。
    だから、何をしたではなくて、今後より良くするためにはという観点で皆が議論してくれれば幸いです。

    恐らく、ガイドから見れば目新しい問題は何ひとつ無かったです。
    元々有った問題が表面化しただけです。
    だから、問題の大元を話し合う良い機会だと思っています。
    私はこれ以上この内容を深く書いていくつもりはありませんが、会議などでは今後に繋がるように発言していくつもりです。

    では、ご訂正のご指摘、深く感謝致します。
    また、ご本人の名前を出来たら伏せたいのですが、ご了承願えますか?
    これ以上、余計な反響は不要だと思っています。
    先に繋がる議論にはなっていないですからね。
    ご了承頂け次第、名前は伏せさせて頂きます。
    コメントお待ちしております。

  3. ケモ より:

    miuraさん、こんにちは。
    最近この記事にコメントが出てきたのは何故でしょう??
    miuraさんは去年の事ではなくて、2013年度の撮影を見てコメントしていただいているようですね。
    その辺は、私もノータッチなので詳細は知らないです。ご容赦ください。

    まぁ、それは一旦横に置いておくとしましょうw
    まずは、私はもう余程主旨に賛同しない限り、テレビの仕事はしないでしょうね。
    その前提でですが、まずはテントは小屋周辺では認められております。
    また、小屋から少し離れた場所も撮影目的で特別に事前許可を得ていたはずです。私はテレビ局の肩を持つわけではありませんが、事実に反している場合は双方共に指摘させていただきます。

    テレビが視聴率で成り立っている以上、それが至上主義だと問題ですが、そうでなければ視聴率本位はやむを得ないでしょうね。(現在は至上主義ですね。残念ながら…)
    むしろ、視聴率本位なのだったら、みんなでそういう番組は観ないのが一番だと思います。そうすれば、自然とそういった番組は無くなって行くと思います。これが一番ではないでしょうか?
    観るから残る。残るから繰り返される。その根本は観る人が居るということだと思います。
    まぁ、テレビの在り方の論議をすれば、もっとしっかりとした場を設けて、深く論議した方が良いでしょうね。
    それはすごく有意義な事だと思います。
    単に善悪で話してしまっては、何もなりませんので。もったいないです。

    私も今年の美穂ちゃんを応援しています。ただそれだけです^^

コメントを残す

 画像も投稿出来ちゃいます♪ (JPEG のみ)

関連キーワード
ガイドの○○の関連記事

みんなの「いいね!」がカブオの成長に貢献するよ!

最新情報をお届けします

情報の多様性は1番多いよ♪

オススメだよ (*˘︶˘*)