みんなが注目した記事

2010年10月23日

第五回目を迎えるやくしま森祭りが開催されました。

今年は、台風と前線の影響を受け結構な雨。
しかも、もう5日間連続位で雨が降っているので足元はビショビショ(泣)
「2010」を灯すロウソクもまさしく風前の灯火です(実際は風雨:笑)。

しか〜し、アーティストも観客も負けていません。
屋久島で雨なんて当たり前!
私もカッパに長靴で万全の装備♪
これだと全く雨なんて気になりません。
例年、この時期は結構冷えるのですが温かい湿った空気が流れ込んでいるので
座っていても温かかったのが何よりでした。
雨でも存分に楽しめる環境でしたよ!

しかし、最後列ならばいざ知らず、後ろに人が立っていたり、座っていたりしても
傘を畳まない人がいたのは残念。みなさん、マナーですよ、マナー!
自分が傘の後ろにいて、傘を畳んでみていたらどう思いますか?
ひとりの人間として、もう少ししっかりしましょう!
それとは逆に、子供を抱いた親御さんがロウソクを倒して放置して行った時、近くの
高校生らしき二人がすぐに立て直してくれていたのは嬉しかったです。
二人ともありがとう!

さて、今年の出演者は
池田綾子 中孝介 相川七瀬 moumoon (敬称略) でした。
雨でしたが、静かで気持ち良く池田綾子さんの歌で始まり、moumoonさんの
ポップで不思議な歌に繋がり、中(あたり)幸介さんの奄美出身ならではの
雰囲気が会場を包み、最後を相川七瀬さんが観客を総立ちにさせて盛り上げて
くれました!
アーティストのみなさん、本当にありがとうございました!
雨の中、本当に心から楽しめました。
芸術に触れる機会が決して多いとは言えない私達島民にとって、このような
機会を持てるというだけでどれだけ幸せなことか!!
本人達には届かないでしょうが、改めてお礼を言わせてください。
本当にありがとうございました!

そうそう、最後の最後に出演アーティスト全員で歌ったのですが、その時
数分間だけ満月が浮かび上がってきました!
すごくないですか、コレ!
もう大満足です♪

コンサート終了後も、池田綾子さんの案内によりステージ上に上がって
雰囲気を楽しんで下さいとの発表がありました。
今年はローソクが大分雨で消えてしまいましたが、その代わりにこの
嬉しいサービス♪アーティストの目線と雰囲気が残るステージなんて上がった
こと無かったですもんね。へへへ♪

いやぁ、出掛ける時は大雨で若干気乗りしなかったのは事実ですが、
もう始まってしまったら気分は最高(笑)
来年も行きますよ〜♪

最後に、やくしま森祭りを運営してくれたスタッフのみなさん、
そして出演アーティストのみなさん。
本当にありがとうございました。そして、お疲れ様でした。
心から楽しめたのは、みなさんのおかげです。
来年もまた、あの素晴らしい風を屋久島に届けて下さいね。

では、最高のやくしま森祭り報告でした〜。

<情報>
やくしま森祭り公式HP
http://www.greenheart-message.com/yakushima/index.htm

いただいたコメント
  1. もり より:

    まいど!なおおばさんであります。
    信州(白骨温泉、上高地、安曇野、上田)を86歳心臓病の父を連れて旅してきました。
    梓川の黄葉と前穂。絵でした。そして中国語が溢れておりました(笑)
    道草した蓼科山1700m辺りの落葉松は黄金色で溜息しか出ない素晴らしさでしたよ!
    この辺は40年間毎年うろつくけれど、なかなか当たらない落葉松の黄葉ピークに大当たり♪

    そちらは芸術の秋のようですね。
    キャンドルには不思議な力が。
    心の状態で、優しくも怖くにも見えるもので・・・。
    合羽に長靴は本当に無敵!台風の買い物に必須(笑)

    傘の腹立たしさもよ~~くわかります。
    サッカー観戦に行くのですが、ビニ傘なら百歩譲ろう、
    しか~し、黒コウモリ傘なんて!
    取っ払ってやりたい・・・てか、息子、シュートチャンス場面に紛れてやったから(皆興奮して立ち上がるからねぇ)
    私は大人だから歓声と共に、決定的場面、決定的に見えないしっ!て怒鳴っただけにしたけど。
    自分も含め、人に与える影響をもっと考えないとね。
    屋久島が懐かしくなりました。平ならいくらでも歩けるんだけどな。息子はモッチョム岳に行きたいんだそうな。

    真心込めて生きなくちゃ!とあの森を想い心を更新。
    明日は家族全員offなので好きなだけ夜更かし~~(爆)
    長くなってすみません。

  2. ケモ より:

    もりさん

    どうも〜。お久しぶりで〜す。
    この時期の信州こそ芸術だったようですね。
    う〜ん、想像するだけで羨ましい♪
    あ〜、紅葉の世界に足を踏み入れたいな〜。
    屋久島も屋久島なりにボチボチ染まっていて綺麗です。

    やっぱり不届きモノはどこにでもいますなぁ〜。
    私は係の人にマイクで案内してもらえませんか?と言ったけど、却下されたようです。
    私も喉まで出かかったけど言いませんでした。
    来年は言ってしまいそうです。
    一応、コンサート後に実行委員長に逢う機会があったのでお願いだけはしておきました。

    明日は全員オフですか〜。
    今宵はのんびりしておくんなまし〜。

コメントを残す

 画像も投稿出来ちゃいます♪ (JPEG のみ)

関連キーワード
屋久島の生活の関連記事

みんなの「いいね!」がカブオの成長に貢献するよ!

最新情報をお届けします

情報の多様性は1番多いよ♪

オススメだよ (*˘︶˘*)