みんなが注目した記事

3/27の昼下がり。
かねてから気になっていたボロボロの物干し竿。
そろそろ、新しいのを取りに行くか♪
と、腰鉈・腰鋸を身につけ、息子を連れて竹林へ。
手頃なものを見つけて、ガリガリと切っていると…。
息子:「おっと〜(お父さんの事)。何か生えているょ。」
私:「あ〜、そうだね(切るのに夢中で軽くあしらっている)」
息子:「きのこかなぁ〜。」
私:「(軽くモォ〜と思いつつ)そうかもねぇ。」とチラ見。

!!!って、竹の子じゃないですかぁ[:びっくり:]良くやった!私も竹竿と竹の子同時に物色していたのですが、竹の子は見つけられなかったのだ。でかした、息子よ♪(完全に身勝手な父親)。更に質問は続き、
息子:「これがチョコレートになるの?」←たけのこの里の事だと思います。
私:「…。違うよ(笑)」

しっかし、良く見つけたなぁ。本当に感心した。地上部はこんなに少ししか出てないのに。何より、これを林床の中で他のモノと「違う」と思ったことが凄い。子どもってホントに凄いなぁ。

地上部はこんなに小さくても、軽く掘るとこの通り。

もっとスコップなどで掘れば更に下まで行けるのですが、私は面倒くさがり屋なので木の枝で…。最後は根本に蹴りを入れてボキッと(笑)

収穫はこんなカンジで♪

今年の初物です。う〜ん、サイコー♪

おっと、本来の獲物はこちら。

曲がっているけど、まぁ良いんです。洗濯物が落ちなければ。単に竹を切って、枝を払っただけです。良いんです、これで(笑)

いただいたコメント
  1. あかねずみ より:

    いやー、いいなぁ。いいですねぇ(笑)

    筍→タケノコの里の発想は子どもならではで、かわいい!
    子どもは目線が低いから、地面のものが見つけやすそう。
    そして物干し竿って、山からとってこれるものだったのね。

  2. ケモ より:

    あかねずみさん、力の抜ける発想ですよね(笑)
    思わず私も笑ってしまいました。

    実は、今日も竹の子3本採ってきました♪
    本当に美味しいです。
    今日はサラダにしてもらって、ビールのつまみとなりました。
    わさび醤油をちょびっとかけて、マヨネーズ少々と粉チーズをトッピング。
    小松菜とハムも入っていたかな。おいしかったですよ。
    物干し竿も、茶色で割れたものから緑のものへ。
    見た目にもよろしいです♪

  3. みかん より:

    いや〜
    ほんとにほほえましい〜☆
    たけのこの里の発想、そして何か生えてる
    の発見にはなまるですね♪

    それにしてもたけのこサラダ美味しそう!
    採れたてじゃなきゃできないですよね。
    しかも料理上手!
    そんな合わせ方もできるんですね〜〜

    そうそううちの辺りの道端フキノトウは
    食べれる代物じゃないんですよ…
    もっと山の中行けばいいんだろうけど…
    そろそろ熊さんもお目覚め時期かも?

  4. ケモ より:

    人生初のはなまる♪
    息子に伝えておきます(笑)
    あぁいう感性、大事にしてあげたいです。

    タケノコサラダは本当に美味しかったですよ。
    今日明日と雨予報なので、3日あたりにまた採れるかな。
    昨日3本採った他にも、もう3本見つけているのですが放っておきました。
    より小さいのだけゲット。

    あ、そちらの道ばたフキノトウは食べられない感じでしたかぁ。
    あとは、森の中で熊さんと一緒に探すしかないでしょうね♪
    一度で二度おいしい♪

コメントを残す

 画像も投稿出来ちゃいます♪ (JPEG のみ)

屋久島の生活の関連記事

みんなの「いいね!」がカブオの成長に貢献するよ!

最新情報をお届けします

情報の多様性は1番多いよ♪

オススメだよ (*˘︶˘*)