みんなが注目した記事
テントを食い破っていた毛虫の写真を撮ろうとしていたら、その毛虫を運び出そうとしているアリ

長びくコロナの影響で、1泊ツアーは開催を半年以上見合わせていました。

そして、ついに再開したのですが…。

テントを開いてみて、ビックリ(@_@)

あ、穴があいてる〜!!!!!!

ふと、周りを見まわすと…

あああああああっ!!こ、こっちにも…

いったい誰がこんな酷いことをしたんだ…

そして、雨が降って無くてよかった…。

 

ふと右手にも小さな光が漏れる穴を見つけ近づいて見ると、穴にガッチリと頭が挟まって息を引き取っていた毛虫発見。

犯人確保ーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

犯人は見つけたものの、既に息を引き取っているため事情聴取ができません。

目撃者を募るべく、写真を公開します!

この毛虫さんの正体を知っている人はいませんか?

居たら教えて下さい!

テントを食い破っていた毛虫の写真

 

証拠写真を収めようとしていると、証拠隠滅のために雇われたらしきアギトアリが死体を持ち去ろうとしているではないですか!!

油断も隙もありません!

思い出の詰まった、そして結構お値段のするテントに5箇所以上穴を空けるなんて…(T^T)

許しまてん!

テントを食い破っていた毛虫の写真を撮ろうとしていたら、その毛虫を運び出そうとしているアリ

 

みなさんに、犯行現場を公開します。

テントの底面に大きな穴を空けられています。

テントを毛虫によって食い破られていた穴の写真

 

そして、フライシートのベンチレーションにも…。

フライシートと底面なんて、どっちも自ら登山者を守る最前線エリアが2匹の毛虫によって突破・破壊されていたのです…。

テントを毛虫によって食い破られていた穴の写真(フライシート)

 

このテントは、3〜4人用なのですが、もう一つ2〜3人用テントもあります。

怖すぎてまだチェック出来ていません。

 

この毛虫に喰われたテントですが、アラスカを旅したり、国内の山々を登ったり、そしてツアーでも数多くのお客様と難をしのいだり、絶景を共にしたりしたテントなのです。

一応、リペアシートで修復しましたが、実際の雨の時に問題が無いとよいのですが…。

そろそろさすがに引退かなぁ…。

 

とりあえず、今回の毛虫くんたちに見覚えなどある方は是非情報をよろしくお願いします!

 

みんなの「いいね!」がカブオの成長に貢献するよ!

最新情報をお届けします

情報の多様性は1番多いよ♪

オススメだよ (*˘︶˘*)