沢登りで行く屋久島の楽園!リピーターSさんと8月恒例の屋久島参り♪

2019年8月2日 リピーター専用沢登り

アクティビティとしての沢登りでなく、森を楽しむための沢登りもある。

今回、リピーターのSさんと行った沢登りがまさしくそれにあたる。

どこまでも静かな景色の中を、『沢』というある種特殊な空間から森を楽しむ。

美しすぎて言葉を失います。

 

リピーターさんの心さえ鷲掴みにする沢登りだからこそ出逢える楽園

毎年屋久島に遊びに来てくれるSさん。

普段は1泊ツアーが多いのですが、今回はノンビリと森を沢から楽しむことになりました。

沢沿いには、水との闘いの傷跡を深く残したこのヒメシャラのような木もあります。

川岸に根を露出したヒメシャラがすごくて、それを見に行ったSさんの写真

 

 

美しい周りの景色の中に、静かに鎮座する岩。

その岩の上は、まるで小さな箱庭のようでした。

岩の上にできた、まさしく天然の箱庭といった感じの岩を眺めるSさんの写真

 

 

たまにこのような淵が現れます。

通常の沢登りだと泳いだりしますが、水が冷たすぎて泳ぐ気さえしません(笑)

雰囲気もまたそういう感じではないですしね。

目の前に広がる美しい緑の楽園をカメラに収めるSさんの写真

 

 

絶景がつづく中にも、更に輝きが増してる場所というのがいくつかあります。

このような場所が残っている幸せを感じる瞬間です。

壮大なスケールの日本庭園のような景色とSさん

 

 

大好きな一枚。

本当におとぎ話の世界に迷い込んでいるようです。

幻想的な風景の中、こちらに向かって歩いてくるSさんが小さく写っている写真

 

 

突然沢に差し込む木漏れ日。

思わず見上げて、輝きを増した森を眺めてしまいます。

沢に突然差し込んだ光を受けて、思わず見上げるSさんの写真

 

 

このスポットは本当に美しい。

沢沿いに映える木々の雰囲気って、森の中とはまた違うのが面白いです。

この世の楽園のような場所に佇むSさんその1

 

 

水を感じながら、水が作り出す世界というものをいっぱい語り合った1日でした。

やっぱり水の世界は美しすぎます。

この世の楽園のような場所に佇むSさんその2

 

 

 

今回お届けしたのは、リピーターさんにだけお届けするツアーです。

夏に屋久島に遊びに来るリピーターさんは、一度は訪れても良いかもしれませんね。

こういう場所は、本当に少人数で丁寧に丁寧に歩かないと、この場所の美しさが損なわれてしまいますからね。

 

今回お届けしたツアーのような特別なプログラムのご相談はこちらから。

 

リピーターさん相談窓口

 

 

 


Leave a Reply

 画像も投稿出来ちゃいます♪ (JPEG のみ)