みんなが注目した記事
太忠岳山頂横で4人揃って記念撮影

前日にはカヤックをやる予定でしたが、ナントまさかの屋久島上空視界不良のために引き返し…。
私も準備したカヤックを雨の中トボトボと撤収。
高速船に切り替えて、何とか翌日の太忠岳登山には行けそうでホッとしていました。

前回は、好天の中、愛子岳に登りました。
私達の中では伝説の一日です(笑)

また5人揃って屋久島に遊びに来てくれたリピーターさん達で、今回のターゲットは太忠岳。

ヤクスギランドに着くなり土砂降り(笑)
この日は、昼ぐらいに雲がはけそうな感じだったので、雨でも出発です!
それに、みんな行く気満々でしたしね(笑)

時折激しく降るものの、森の中はやはり守られている感が本当に強いですね。
しっとりと濡れた森はやはり美しいです。


巨木と日本庭園のような苔に囲まれて…

釈迦杉とその横に出来たまるで日本庭園のような美しい苔の風景をバックに撮った写真



カッパを着ての、太忠岳山頂直下の急登はかなり暑かったですが、それでもみんな頑張って無事に登頂。
南風がかなり強い一日だったので、湿った空気が断続的に屋久島に入り込んでは来たのですが、それでも強い風は雲を飛ばしてもくれます。
だから、ガバッと景色が開ける時間も長く、安房の街並みやら、去年登った秀峰・愛子岳の姿まで望むことが出来ました。


やっと登頂してひと息ついているみなさんw

太忠岳山頂にそびえる高さ40mの天忠石をバックに登頂記念写真



やはり登って景色が見えるというのは嬉しいもので、みんな本当に喜んでいました。

山頂から荒川ダム方面をバックにして、雲の切れ間を前に記念撮影



みなさん、この角度の天忠石が一番気に入ってたみたいです。

天忠石をまた違ったアングルから見るために回り込んで、天忠石のシャープな側面をバックに撮った写真



どんな天気でも登ってみないと分からない。
この日は想像以上に良い天気だったなぁと、一日終わってみてつくづく思いました。
土砂降りから晴れ間まで見る事が出来て、しかも風が吹いていて比較的楽に歩けましたからね。
いやぁ、今回も思いで深い山行になりましたね(^_-)-☆

みんなの「いいね!」がカブオの成長に貢献するよ!

最新情報をお届けします

情報の多様性は1番多いよ♪

オススメだよ (*˘︶˘*)