みんなが注目した記事
濃い雲に覆われた苔むす森の中を奥へ歩いて行く参加者の写真

2018年7月4日 天文の森(ヤクスギランド)

今回2回目の屋久島となるKさん。
前回は縄文杉と白谷雲水峡に行った上で、ここ天文の森を選ぶあたりがさすがですねぇ〜。
こういう方は、屋久島の魅力を深く理解している場合が多く、きっと屋久島中毒になってしまうでしょう(笑)

さて、そんなKさんですが、なんと前日の飛行機が台風の影響でキャンセルになり、朝1便の高速船で屋久島入りしました。
この日は、台風で受付が凄く混乱してたみたいで、出発も到着もいつもより30分も遅くなってしまいました…。

遅くなってしまったものの、とりあえずは歩き出すことに。
出だしは雨も降らず、気持ち良い滑り出しです♪
苔に付いた雫が美しく、しばらく写真撮りにはまってしまった私を温かく見守ってくれたKさんに感謝。
まぁ、Kさんはツガの木に見入っていましたが(笑)

大きな切り株の中を見渡す参加者の写真

 

 

 

私たちが一番気に入ったのが、このエリア。
実は、天文の森自体よりもこのエリアの方が私は好きですね。
遥かに美しいと思うし。

樹齢300年を超える杉が立ち並ぶ風景を見ている参加者の後ろ姿写真

 

 

 

途中から雨が降って来て、徐々に雨脚を強めていきました。
私たちもなんとか天文の森奥にある釈迦杉(しゃかすぎ)まで辿り着く事ができました♪
台風通過後の潤った森は、それはそれは綺麗でした。

釈迦杉を見つめる参加者の後ろ姿写真

 

 

天文の森からまたこの美しい森に戻ってきました。
このエリアは苔も豊かで、その苔を育むべく霧がかっている事が多いです。
これより遥かに広い緑の森が、私たちの五感を静かにくすぐってきます。

濃い雲に覆われた苔むす森の中を奥へ歩いて行く参加者の写真

 

 

この後、雨が強くなり、Kさんも大分濡れてしまいましたが、気持ち良さそうにしていましたね(*^_^*)
一人の時間も設けて、この静かで美しい森の中、一人佇んで屋久杉の森を深く、深く感じていたようです。
そういう時間、体験を求めて、この天文の森を選んでくれたわけですしね。

Kさん、夕方は大分遅くまでなってしまいましたが、存分に楽しめましたか?

 

多くの人が過小評価するヤクスギランドを、正確に捉えたKさんが選んだツアーはコチラ。

 

[button-green url="https://pockets.jp/tour/yakusugi_land/" target="_self" position="left"]天文の森(ヤクスギランド)ツアー[/button-green]

 

 

 

[the_ad_placement id="%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%84%e3%81%ae%e5%be%8c"]

みんなの「いいね!」がカブオの成長に貢献するよ!

最新情報をお届けします

情報の多様性は1番多いよ♪

オススメだよ (*˘︶˘*)