白谷雲水峡(太鼓岩)

晴れても雨でも輝く場所がある
自然のポケット > ツアー > 白谷雲水峡(太鼓岩)

あの苔で包まれた緑の森を歩きたい!

「もののけ姫」でその注目を一気に集めた白谷雲水峡。今では海外からも多くの方が訪れる場所となりました。

そらく屋久島を訪れる方のほとんどが訪れる場所と言っても場所が、ここ白谷雲水峡ではないでしょうか…屋久島を代表するような苔と清流が織りなす森は、「THE 屋久島」といった印象を抱かせてくれます。大きな屋久杉より何より、とにかく苔むす森を見てみたいという方にピッタリです。リピーターさんの中には、この白谷雲水峡には毎回来るという方も少なく無いという事実が、その溢れる魅力を証明してくれています。

谷雲水峡の中で、唯一展望のある場所が太鼓岩と呼ばれる場所です。ここは日本百名山となる宮之浦岳を初めとする山々の頂が、まるで屋久島の背骨のように連なっています。雨が降れば森が輝き、天気が良ければ絶景に目が輝く。そんなどんな天気でも楽しめてしまう白谷雲水峡です。最後に注意点を一つだけ。この白谷雲水峡の増水は結構な頻度である上に、大事故にも成り得る危険要素ですので雨天時は特にお気を付け下さい。

白谷雲水峡(太鼓岩)のデータ

定員:1〜4名(グループ応相談)

開催期間:通年

体力指数:★★★★★☆☆☆☆☆

料金:13,500円/人

白谷雲水峡散策データ「距離6.8km、高低差450m、ツアー時間7.0時間」を表すグラフデータ
料金に含まれる? ✓/ X
昼弁当
ツアー写真プレゼント
傷害保険
消費税
送迎(宮之浦〜栗生)
協力金(500円)

白谷雲水峡(太鼓岩)をめぐる一日の流れ

   7:00    尾之間迎え。(7:30=安房、8:00宮之浦)送迎対象エリア外の方は、宮之浦Acoop駐車場にて集合となります。

   8:40    トレッキング開始

     〜      入口→二代大杉→奉行杉→苔むす森→辻峠

  12:30   ランチタイム♪

  13:30   トレッキング再開

  13:40   太鼓岩到着!のんびりとしましょう♪

  15:00   白谷山荘

     〜      楠川歩道経由

  16:00   トレッキング終了。美しい森ともお別れです。

  17:10   尾之間到着。(16:50安房、16:20宮之浦)

白谷雲水峡(太鼓岩)の「持ち物と服装」

自然のポケットのこれからの展望をイメージしたかわいいイラスト画像
旅の事情
自然のポケットキャラクター・カブオのFAQ用イラスト

お問合せの前に、よくあるご質問をご確認ください。

FAQ

お問合せはこちら

メールをご利用の方

48時間以内に返信致しますので、それ以上経っても返信が無い場合は何らかの問題が起きている可能性が考えられますので、他のアドレス又は電話にてお問合せください。

電話をご利用の方

受付時間は、9:00 – 19:00です。ツアーにて不在にしている事も多いので、お急ぎでない場合はメールにてお問い合わせ頂きますようお願いします。