1泊黒味岳

非日常の極みここに在り
自然のポケット > ツアー > 1泊黒味岳

1泊宮之浦岳と双璧を成す景色がここに在る

この1泊黒味岳もリピーターさんや、山を満喫型の方に人気のコース。
2日目にはトーフ岩で有名な高盤岳にも足を伸ばします。

味岳に1泊で行くの!?という声が聞こえて来そうですが、最もお薦めしているツアーの1つです。これは自信を持って言えます!時間的・体力的にどこにも焦る余地が無く、心の奥底から深い山奥で過ごす時間を堪能出来るのが魅力です。山頂で気持ち良く寝たり、いつまでも星空眺めたり、夜明けと共に鳥が鳴き始める声を静かに聞いたり…。1泊でなければ絶対に実現しない事ばかりなので、敢えてこの1泊黒味岳ツアーは存在しています。

久島を代表する奇岩・トーフ岩に挟まる事が出来るのもまた魅力です(笑)ゆっくりと朝の時間を過ごした後は、大きな荷物を置いて高盤岳へ。朝から山奥でのお散歩が始まります♪こんな風にして過ごす二日間は、かけがえのない思い出となることでしょう。そんな風に思える方は、黒味岳の本来持つその魅力に是非一緒に迫っていきましょう!

1泊黒味岳のデータ

定員:1〜4名(グループ応相談)

開催期間:3/1〜12/15

体力指数:★★★★★★★☆☆☆

料金:35,000円/人

1泊縦走(淀川-荒川)コースのデータグラフ(距離・高低差・時間)
料金に含まれる? ✓/ X
食事 (Day1: 昼/夜)
食事 (Day2: 朝/昼)
ツアー写真プレゼント
傷害保険/消費税
送迎(小瀬田〜栗生)
山岳部環境保全協力金

1泊黒味岳をめぐる一日の流れ

1日目

   7:00    尾之間迎え。(7:30安房、7:15小瀬田)送迎対象エリア外の方は、屋久杉自然館駐車場(安房)にて集合となります。

   9:00    登山開始

     〜      天候により全て流動的

  16:30   登山終了(泊)

  20:00   就寝

2日目

   3:30    起床(朝陽見るため早起き)

   4:00    登山開始

     〜      天候により全て流動的

     〜      高盤岳にも立ち寄り

  16:00   登山終了

  17:30   尾之間到着。(17:00安房、17:15小瀬田)

1泊黒味岳に必要な「持ち物と服装」

自然のポケットのこれからの展望をイメージしたかわいいイラスト画像
旅の事情
自然のポケットキャラクター・カブオのFAQ用イラスト

お問合せの前に、よくあるご質問をご確認ください。

FAQ

お問合せはこちら

メールをご利用の方

48時間以内に返信致しますので、それ以上経っても返信が無い場合は何らかの問題が起きている可能性が考えられますので、他のアドレス又は電話にてお問合せください。

電話をご利用の方

受付時間は、9:00 – 19:00です。ツアーにて不在にしている事も多いので、お急ぎでない場合はメールにてお問い合わせ頂きますようお願いします。