1泊縦走(淀川→白谷)

屋久島メジャーを繋ぐ旅
自然のポケット > ツアー > 1泊縦走(淀川→白谷)

最高峰の宮之浦岳、最長老の縄文杉、もののけの森・白谷雲水峡まで行っちゃうぞ!

百名山の1つである宮之浦岳の稜線歩きを経て山泊まり。
翌日は、縄文杉を経て苔むす白谷雲水峡まで行く欲張りコース♪

走とは、山から山へと稜線をを歩いて行くことです。1日目は、淀川登山口から入り、宮之浦岳を越えて新高塚小屋へ向かいます(条件によって逆もあり)。2日目には縄文杉に逢い、トロッコ道を少し歩いたて白谷雲水峡まで巡ってしまうコースでです。最長老の縄文杉に出会え、最高峰の宮之浦岳の山頂にも立ち、太鼓岩にも寄って苔むす白谷雲水峡でフィニッシュという盛りだくさんな1泊2日の登山です。体力に自信がある人は別ですが、初めて山を登る人向きというよりはある程度の経験者向けのコースです。

晴らしい自然に会える反面、正面から自然と向き合う事を求められるコースでもあります。自然からの要求を満たすためには、きちんとした装備と十分な体力が必要です。きついだけの山行にして欲しくないので、これらは必要不可欠です。不安がある方は遠慮無くご相談下さい。準備段階からご相談に乗らせていただきます!白谷雲水峡があるこの縦走タイプは、体力は問題無しと思える方にお薦めします。若干の不安がある場合は、欲張らずに白谷雲水峡は別日に1日ゆっくりと回った方がたくさん見られますし、のんびり出来ますよ♪

1泊縦走(淀川-白谷)のデータ

定員:1〜4名(グループ応相談)

開催期間:3/1〜12/15

体力指数:★★★★Max★★★★

料金:35,000円/人

1泊縦走(淀川-白谷)コースのデータグラフ(距離・高低差・時間)
料金に含まれる? ✓/ X
食事 (Day1: 朝/昼/夜)
食事 (Day2: 朝/昼)
ツアー写真プレゼント
傷害保険/消費税
送迎(小瀬田〜栗生)
タクシー代(往復:約1.3万円)
山岳部環境保全協力金

1泊縦走(淀川-白谷)をめぐる一日の流れ

1日目

   4:30    尾之間迎え。(4:50安房、4:30小瀬田)送迎対象エリア外の方は、屋久杉自然館駐車場(安房)にて集合となります。

   5:00    タクシー乗車

   6:30    登山開始

   7:30    淀川(朝食)

  10:00   花之江河

  11:00   投石平

  12:30   宮之浦岳山頂(昼食)

  13:30   登山再開

  15:00   平石岩屋

  16:30   新高塚小屋(泊)

     〜      のんびりし、夕食クッキング♪

  20:00   就寝

2日目

   3:00    起床(朝陽の縄文杉を見る場合)

   3:45    登山開始

   5:15    縄文杉に逢い、朝陽待ち(朝食)

   7:00    登山開始

   9:00    ウィルソン株

  10:00   トロッコ道到着

  11:00   楠川別れ→登り返し

  12:00   辻峠到着(のんびりランチ♪)

  13:00   登山再開→太鼓岩へ

  14:30   苔むす森(旧もののけの森)

  16:00   白谷雲水峡出口&タクシー乗車

  16:50   屋久杉自然館下車&送迎

  17:20   尾之間到着。(17:00安房、17:10小瀬田)

1泊縦走(淀川-白谷)に必要な「持ち物と服装」

宮之浦岳山頂直下の巨石群横を、強風に煽られながら通り抜けるレポートを書いてくれた平出さんたち
体験レポート
自然のポケットキャラクター・カブオのFAQ用イラスト

お問合せの前に、よくあるご質問をご確認ください。

FAQ

お問合せはこちら

メールをご利用の方

48時間以内に返信致しますので、それ以上経っても返信が無い場合は何らかの問題が起きている可能性が考えられますので、他のアドレス又は電話にてお問合せください。

電話をご利用の方

受付時間は、9:00 – 19:00です。ツアーにて不在にしている事も多いので、お急ぎでない場合はメールにてお問い合わせ頂きますようお願いします。