全身ビショビショですが…(笑)

2018年6月30日 太鼓岩(白谷雲水峡)

前々日の縄文杉に引き続き参加してくれた、OさんとAさん。
そして、この日はもうひと組のご参加で、OさんとNさんです^^

この日は、白谷雲水峡の駐車場に到着するなり土砂降りに(笑)
みんなイソイソと雨具を着たのですが、暫くしたら止みました(笑)
そんな私たちを弄ぶような天気で始まりましたが、暑くなってみんな雨具を脱いでから、また雨が降り出してもう私たちは暫く着ないままで歩き続けました。

雨が降ったり止んだりを細かく繰り返していた早い時間帯は、まだ森も明るくてコケの鮮やかさが際立ちました。
目の前に急に現れた苔だらけエリアに魅せられて、カバンからカメラを出そうしているOさんと、それを手伝うNさん。

もの凄い苔むした小さな谷を目の前にしてザックからカメラを出そうとするOさんとそれを手伝うNさんの写真

 

 

下の写真を撮る少し前に土砂降りになりました。
堪らず上だけでも着ようという事になり、着ました。
濡れても歩いている時は寒く無かったのですが、やはり休憩していると少し冷えてきます。
雨具を身につけた後も、結構降り続きまして、これ以上降り続けると太鼓岩まで行くのは難しいかなぁという状態でした。
この日は、結構引き返すチームも多く見かけましたね。

全身ビショビショになりながら、話し合っている二人の写真

 

 

「苔むす森」でまた雨が少し止んだので、みんなで集合写真を1枚だけ撮りました。
この頃には、私のカメラはずぶ濡れになっていて、レンズも水滴だらけ。
吹こうとしても、身につけているものは全て濡れているので、結局白くモヤがかったような状態に撮れてしまいました。
まぁ、この曇りを見る度にあの雨の降り思い出すことでしょう(笑)
カッパを着てないのは、雨が降ってないからではなくて、もう濡れる選択をしているという事です(笑)

「苔むす森」の前で4人揃っての記念撮影

 

 

2日前に登った縄文杉の疲れもあってか、Aさんは苔むす森で待機するとの事で、3人+私で太鼓岩まで目指してきました。
奇跡的に、最初は雨も降っていなく、景色も大部分見えるという予想以上の天気でした。
天気を鑑みても何とか行ける!と思って、この日はここまで来ましたが、結果大正解でした。
かなりの風が吹いていて、みんな髪型変わっていますが、これは風のせいです!と私が援護射撃を入れておきましょう(笑)

強風に煽られながら撮った太鼓岩での写真

 

 

これでもか!という位濡れた1日でしたが、なんだかんだ降ったり止んだりを繰り返してくれたおかげで、景色もジックリと観る事が出来たしまだまだ恵まれていたなぁ〜って思いました。
奉行杉歩道も行けたし、太鼓岩まで堪能出来たしね。
白谷雲水峡フルコース満喫でしたかね♪
こんな天気でも、前向きに森を楽しんでくれた4人に改めて感謝です!
私も久しぶりに濡れてみて、楽しかったです。
雨の中、ずぶ濡れになりながら歩く大人5人の絵面は面白かったです(笑)

 

今回、雨の中歩いたのは…

太鼓岩(白谷雲水峡)

 

でした^^

 

 

Leave a Reply

 画像も投稿出来ちゃいます♪ (JPEG のみ)