意外なクオリティー「mont-bell ラップランドシューズ」

今回は、日帰り用の軽登山靴で気になる商品があったので紹介します。

モンベル mont-bell ラップランドシューズ(#1129454) 定価15,500円+税 (メンズ)

私は日帰りのトレッキングシューズで満足いくものに出逢った事があまりなくて、まぁ正直妥協しながら履いていました。
(私が履いている縦走用登山靴は過去記事で紹介しています)
まぁ日帰りだし、どんな靴でも何とかなるしね…と。

しかし、このシューズはお客さんや屋久島に来る人に薦められる、というか薦めた方が良いな!と思ったので、今回記事にしてみます。

既に20回位は履いているので、若干使用感が出ていますが(笑)、美しい紫陽花に免じて許して下さいね♪
これくらい履かないとレビューも出来ませんしね。

ラップランドシューズの写真

 

 

お薦めポイント

あまりゴタゴタと書いてもしょうが無いので、ズバリお薦めポイントを書きますね。

  • それは、ひとえに「グリップ力」です!
    とにかく滑りにくい!!
    このグリップは屋久島では凄いアドバンテージだと思います。
    間違い無く登山者が滑る確率を大幅に下げてくれるでしょう。
    このソールに刻まれているのが、Trail Gripper(トレイル グリッパー)のロゴなのですが、このソールを使っているモノでしたら、私が使っているラップランドシューズに限らず良いと思います。

ソールにあるTrail Gripperロゴの写真

 

 

  • ソールの柔らかさ」故に万人向き!
    あまり岩場のゴツゴツとした所というよりは、屋久島のように土や根などが露出した登山道に最適です。
    そもそも、この靴でそんな繊細なタッチの必要な岩場に行くとも思えませんが(笑)
    大雑把に言ってしまえば、極めてオールマイティーな登山靴です。

 

  • サイズ」に関しては、私は普通の靴は26.5cm.
    この登山靴は27.0cm
    私は足首も含めてそんなに締め上げて履くタイプではないので、良いフィッティングでした。
    ちなみに、私は鹿児島市にあるモンベルショップ鹿児島店にて、試着及び購入しました^^

 

  • 防水性」は普通でしょう。
    というか、Gore-Texの靴だからと言って、過度な防水性を望む事自体が間違っています。
    最初の数回だけです、防水性なんて。
    この項目は一番重視しなくてよい項目ではないでしょうか?

 

私はガイドという仕事の性格上、日帰り用の登山靴は消耗品になるので、あまり高すぎない「価格」というのも大事にしています。
このラップランドシューズはその点でも魅力的です。
ちなみに、モンベルという会社は定価販売のみなので、何処で買っても基本的に同じ値段です。

※モンベルクラブ会員になると、継続年度により5%〜9%のポイントが付き、その次の購入から使えます。

Amazon
https://amzn.to/2sOkqjU (男性用)

女性用はAmazonには執筆時にはあまり掲載がなかったので、検索してみてください。

mont-bell オンラインショップ
https://bit.ly/2M4xQBn (男女共)

 

以上、簡単にまとめてみました。
何か質問がありましたら、コメント欄で質問してくださいね(^_-)-☆

 

 

Leave a Reply

 画像も投稿出来ちゃいます♪ (JPEG のみ)